page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

プリンスエドワード島グルメガイド

プリンスエドワード島のグルメ・伝統料理

島の郷土料理ともいえるのが豊富な海の幸を使ったシーフード料理。なかでもロブスター、ムール貝、カキは有名で、グルメも満足できる食事ができるはず。島で獲れるシーフードが何種類かセットになった、シーフードディナーの予算は2500円〜。ロブスターにムール貝やクラムチャウダー、サラダやデザートがセットになった島の名物「ロプスターサパー」は3000円〜。また、B&B(ベッド&ブレックファスト)の中には、自慢の料理を売りにしている所も多い。(2015年編集部調べ)


プリンスエドワード島のレストラン・屋台

観光客向けのレストランは、シャーロットタウンやキャベンディッシュの周辺にある。滞在中に1度はシーフードレストランで、島の名物のロブスターやムール貝、カキを食べてみたい。シーフードが新鮮で美味しいのは、漁が解禁となる春から夏にかけて。そのため、10月中旬から5月中旬までは、シーフードを専門とするほとんどのレストランがクローズしてしまうので注意。通年でオープンしているレストランは、シャーロットタウンの市内にある。

プリンスエドワード島の水・お酒

カナダの水道水は飲用しても問題はないが、一般的には浄水器を付けて利用しているか、ミネラルウォーターを飲む人が多い。ミネラルウォーターはスーパーや売店など、どこでも手に入る。アルコール類の販売は政府の許可を得たリカーショップのみで、スーパーなどでは購入できないので注意。リカーショップは基本的には月〜土曜の9〜18時のみのオープンになる。お店で飲むなら、シャーロットタウンには地ビールを飲ませるパブもあるほか、レストランでは豊富なワインリストを揃えているところもある。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


プリンスエドワード島グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるプリンスエドワード島の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
プリンスエドワード島のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!