セント ジョーンズ旅行・セント ジョーンズ観光徹底ガイド

セント ジョーンズ旅行・セント ジョーンズ観光徹底ガイド


セント ジョーンズ旅行・観光の見どころ・観光情報

カナダの一番東、ニューファンドランド・ラブラドル州の州都で、コロンブスがアメリカ大陸に到達した5年後の1497年に早くも探検家ジョン・ガボットがこの地に足を踏み入れている。この地は長い間イギリスの影響下にあったため、町の中心部には今もイギリス風の街並みが残り、英国式のパブがにぎわいをみせている。大西洋に面した風の強い町で雨も多いが、他のカナダの町と比べると冬は温暖。ここでは大いなる自然に触れるツアーに参加してみたい。北極から流れてくる氷山やクジラを眺めたり、世界遺産であるグロスモーン国立公園を訪れたりするものがある。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


セント ジョーンズの旅行基本情報

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
英語、フランス語 CAD 約17時間 約-11.5時間

セント ジョーンズ旅行・観光の選び方

世界遺産のグロスモーン国立公園でハイキングを楽しみ、大西洋でホエールウォッチング

日本からセントジョーンズを訪れるツアーは少ないが、トロントやモントリオール、オタワといった東部の主要都市とは定期便で結ばれている。グロスモーン国立公園はセントジョーンズがあるニューファンドランド島の西側にあり、町とかなり離れている。現地発ツアーは、公園の最寄りの空港があるディアレイクという町からスタートするので、セントジョーンズからの移動は自分で手配する必要がある。ホエールウォッチングや氷山を眺めるツアーはセントジョーンズ発だ。(2016年9月編集部調べ)


セント ジョーンズ観光のこだわりポイント

地球は生きている世界遺産
世界遺産に登録されている「グロスモーン国立公園」で、断崖絶壁のフィヨルドなど大自然の壮大な風景に感動!
町歩きも楽しいフリープラン
ダウンタウンの坂道に、ジェリービーンみたいなカラフルな家が並ぶ。セント・ジョンズは散策も楽しい町。夜はパブに繰り出そう。
長距離フライトがオトクマイルが貯まる
ほぼ1日がかりのアクセスも、それだけ距離が長く、マイルがたくさん貯まるということ。未加入の人は、事前登録でスタンバイしておこう。

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


セント ジョーンズ旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、セント ジョーンズ観光情報が満載。
セント ジョーンズ旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。