大変! アメリカの入国審査。

アメリカ入国は、いつも大変です。電子渡航認証(ESTA)を持っていても入国審査の長蛇の列に並んでじっと並んで耐え忍びます。よく話に聞くのが、この入国審査であまりにも時間がかかりすきて乗継便に間に合わなかったという悲しい情報。幾度となく、アメリカを訪れている私も出発前には乗継時間をたっぷりとるなど自衛(?)してます。アメリカの入国審査の記事もありますので、参考になさってくださいね。
https://www.ab-road.net/north_america/usa/new_york/guide/traffic/13172.html
ところで、先日、中米の某国に行く際、カナダのトロントで乗り継ぎをしたのですが、そのとき星条旗マークがついたゲートを発見しましたので、そのレポートをしましょう。

日本からの便を降りて、トロント空港で乗換え。 日本からの便を降りて、トロント空港で乗換え。

トロント空港の係員に突撃インタビュー

トロント空港で乗り継ぎをした私ですが、目当てのゲートに行く際に、他とは異なった雰囲気があるゲートに気付きました。アメリカの星条旗のマークがあり、あたかもここからアメリカですよ、といっているような感じ。そこで、門番のようにゲート入口で立っているトロント空港の係員に質問をしてみることにしました。私がたくさん質問するので、別の係員も来てくれ、二人からお話をうかがいました。まずは、「質問その1」エア・カナダ機内でアメリカに入国する方用にとアメリカの税関申告書を配っていて、その時、まずカナダに行くのになぜ?と不思議に思ったのですが、ここで提出するとのことでした。

トロント空港で星条旗マーク発見! トロント空港で星条旗マーク発見!

アメリカの空港到着後、預け荷物を受け取ったらそのままロビーへ

「質問その2」。「ESTA(アメリカの電子渡航認証)」や「eTA(カナダの電子渡航認証) 」は必要かどうかですが、日本のパスポートの場合は両方必要とのこと。なるほど! そして、一番聞きたい「質問その3」。アメリカであの入国審査の列に並ばなくてはいけないのでしょうか?  答えはNO。アメリカの空港へ到着したら、預け入れ荷物をターンテーブルで受け取ったら、そのまま到着ロビーに出てください。なんと! かつてニューヨークの入国審査で、長時間立ったまま待たされた私にはショッキングでした。私は質問に答えてくれたふたりの係員にお礼をし「今度からは、トロント乗り継ぎでアメリカに行きます」と言って、私が乗る便のゲートへ向かったのでした。