バンクーバーグルメ・料理ガイド

バンクーバーグルメガイド

バンクーバーのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

海や山、森や川といった自然に囲まれた都市とあり、新鮮な食材がそろうグルメシティだ。なかでもシーフードはおすすめで、ボリュームたっぷりのグリルサーモンやロブスターがリーズナブルな価格で食べられる。また、中華系の移民が多いことから、中華料理のレベルも本場に引けを取らないおいしさだ。食事時の中華街は、旅行者はもちろん地元のカナディアンも集まり、にぎわいを見せる。伝統料理と呼べるものは少ないが、バンクーバーでは様々な食文化と豊富な食材を取り入れた料理が楽しめる。(2015年編集部調べ)


バンクーバーのレストラン・屋台

ダウンタウンでの食事は観光客にも人気のロブソン通りや、人気のレストラン街デンマン通りで。ファミリー向けの大型レストランも多いが、道を一本入ると雰囲気のいいレストランが点在する。ウォーターフロントにおしゃれなレストランが集まるギャスタウンやグランビル・アイランドでは、海を眺めながら優雅に食事を楽しめる。そのほかにも、チャイナタウンやイエールタウンもレストランが軒を連ねるグルメスポット。サーモンやロブスターのグリルもいいが、近海のシーフードをいかした中華料理も絶品だ。

バンクーバーの水・お酒

水道水は基本的には飲用しても問題ないが、日本とは水質が異なるため、ミネラルウォーターが無難。一般家庭でもミネラルウォーターや浄水器の水を引用していることが多い。公共施設(公園、駅など)や屋外での飲酒は禁止されており、罰金の対象になるので注意が必要。スーパーやコンビニではアルコール類の販売はしておらず、リカーストアやレストラン、パブでのみ購入、注文できる。その際身分証明書の提示を求められるので、必ず携帯すること。飲酒は19歳から。


現地ガイド発!バンクーバーのグルメ・料理最新情報

2017/02/25 グルメ

冬はおいしい!バンクーバーではキッチン付きの宿に泊まろう! その理由とは?

バンクーバー旅行イメージ-冬はおいしい!バンクーバーではキッチン付きの宿に泊まろう! その理由とは? 冬はおいしい!バンクーバーではキッチン付きの宿に泊まろう! その理由とは?

カナダのバンクーバーは、「世界で最も住みたい町ランキング」のナンバー1に輝くなど、人気の町です。とくに夏は、避暑がてら訪れる人や、短期留学する人も多く、ホテルはかなり混雑します。カナダなので、冬はさぞかし寒いだろうと思われるかも知れません。当然ホテルも、さして混んでいません。ところが北へ向かうアラスカ暖流が通っているため、東京の冬とさほど変わらないと言われているのです。雪の降る日も少なく、氷点下になるのも稀です。そして冬となれば、何よりシーフードです。バンクーバーはサーモンで有名ですよね。サーモンがあるなら、イクラも間違いなくあります。しかもカナダ人は、あまりイクラを食べないのです。こんな状況…続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


バンクーバーグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるバンクーバーの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
バンクーバーのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!