バンクーバーグルメ・料理ガイド

バンクーバーグルメガイド

バンクーバーのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

海や山、森や川といった自然に囲まれた都市とあり、新鮮な食材がそろうグルメシティだ。なかでもシーフードはおすすめで、ボリュームたっぷりのグリルサーモンやロブスターがリーズナブルな価格で食べられる。また、中華系の移民が多いことから、中華料理のレベルも本場に引けを取らないおいしさだ。食事時の中華街は、旅行者はもちろん地元のカナディアンも集まり、にぎわいを見せる。伝統料理と呼べるものは少ないが、バンクーバーでは様々な食文化と豊富な食材を取り入れた料理が楽しめる。(2015年編集部調べ)


バンクーバーのレストラン・屋台

ダウンタウンでの食事は観光客にも人気のロブソン通りや、人気のレストラン街デンマン通りで。ファミリー向けの大型レストランも多いが、道を一本入ると雰囲気のいいレストランが点在する。ウォーターフロントにおしゃれなレストランが集まるギャスタウンやグランビル・アイランドでは、海を眺めながら優雅に食事を楽しめる。そのほかにも、チャイナタウンやイエールタウンもレストランが軒を連ねるグルメスポット。サーモンやロブスターのグリルもいいが、近海のシーフードをいかした中華料理も絶品だ。

バンクーバーの水・お酒

水道水は基本的には飲用しても問題ないが、日本とは水質が異なるため、ミネラルウォーターが無難。一般家庭でもミネラルウォーターや浄水器の水を引用していることが多い。公共施設(公園、駅など)や屋外での飲酒は禁止されており、罰金の対象になるので注意が必要。スーパーやコンビニではアルコール類の販売はしておらず、リカーストアやレストラン、パブでのみ購入、注文できる。その際身分証明書の提示を求められるので、必ず携帯すること。飲酒は19歳から。


現地ガイド発!バンクーバーのグルメ・料理最新情報

2016/07/30 グルメ

お財布が寂しいときの強い味方! バンクーバーで安くておいしいランチならバインミー

バンクーバー旅行イメージ-お財布が寂しいときの強い味方! バンクーバーで安くておいしいランチならバインミー お財布が寂しいときの強い味方! バンクーバーで安くておいしいランチならバインミー

「街歩きで小腹が空いた! でもごはん代は安く抑えたい…」。そんなとき、ありませんか?バンクーバーのダウンタウンには数え切れないほどの飲食店が軒を並べていますが、安くておいしいお店を探すのは至難の業です。今回は、5ドル以下でおいしいバインミーが食べられるお店を紹介します。「バインミー」はフランスパンに野菜や肉類をはさんで食べるベトナム風のサンドイッチ。最近は日本でも人気が出てきたようですね。バンクーバーにはベトナムからの移民も多いので、ベトナム人シェフによる本場のベトナム料理が手軽に楽しめます。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


バンクーバーグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるバンクーバーの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
バンクーバーのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!