page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
カナダ・バンクーバー・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

見晴らし最高、標高も最高、クイーンエリザベスパーク


掲載日:2007/07/06 テーマ:観光地・名所 行き先: カナダ / バンクーバー

タグ: 公園


満開のチューリップに感動!

木の隣で自然に咲いてるこの感じがいい 木の隣で自然に咲いてるこの感じがいい

5月のある日、春の陽気に誘われて、カメラ片手に向かった先は、クイーンエリザベスパーク。今年もこの季節が来るのが待ち遠しかったこと!
そう、去年初めてこの公園に来たときも、チューリップが満開で感動したのでした。花びらが八重になってるこの白いチューリップたちの愛らしくも凜とした姿にきゅーん。なんでだか赤がちらほら混じって咲いてたりするところも、自然な感じで好きです。

なんといってもタダ!

ほらね、赤がちらり ほらね、赤がちらり

花といえば、有名なのはバンクーバーアイランドにあるビクトリアのブッチャートガーデン。ですが、このクイーンエリザベスパークの方がわたくし的にはオススメです。まずはなんてったって、こちらは入園料タダ!
7月は睡蓮やフクシア、オトギリソウ、タイサンボクが見頃。8月には例年、ハイビ
スカスやユリ、寄せ植えのハンギングバスケットが私たちの目を楽しませてくれます。

有名人にも愛される、おしゃれなレストラン

近くで見てもよし。上からも見てもまたよし 近くで見てもよし。上からも見てもまたよし

さて、このクイーンエリザベスパークは、バンクーバーで最も標高の高い丘にある公園。だから、見晴らしがいいの、なんの。遠くにはまだ雪を被った山々が見えて、艶やかな花々とともにバンクーバーが一望できる大パノラマが広がっています。
そんな景色が見渡せる園内に、Seasonsというおしゃれなレストランがあります。私はまだ行ったことがないのですが、センスのいい友達がウェディングをした場所でもあるので、結構いいはずです。
ランチタイムはガラス張りの窓からは咲き乱れる花々、夜には遠くにはバンクーバー市内の夜景と、昼も夜もどっちもよさそう。クリントン元大統領も来て、蟹のクレープを食べたとか。

ただただ、ゆっくりとした時間を過ごすのもいい

これはルバーブ。元気に茂ってます これはルバーブ。元気に茂ってます

園内も広く、ジョギングする人もいたり、散歩していると野生のリスと出くわしたり、のんびりした時間が流れています。ベンチに腰かけて、たまにはぬぼーっとゆっくりと過ごすのもいいかもしれません。
花を愛でるのもよし、大パノラマを眺めるのもよし、食事を楽しむのもよし。春にバンクーバーに来られたら、ぜひ、ここでゆっくりと流れる時間を味わってみてください。

【アクセス情報】

■ QUEEN ELIZABETH PARK(クイーンエリザベスパーク)
住所:33RD AVENUE AND CAMBIE STREET
アクセス:バスNO.15 クイーン エリザベス パーク(QUEEN ELIZABETH PARK)下車。
電話番号:+国番号(604)2578584
開園時間:24時間オープン
休園日:無し
入園料:無料
その他:中にある温室は有料

■ SEASONS in the Park(シーズンズ イン ザ パーク)
住所:Queen Elizabeth Park West 33rd Avenue and Main St., Vancouver, B.C. Canada
電話番号:+国番号(604)8748008
URL:www.vancouverdine.com/seasons/location.html
営業時間:ランチ:11:30〜2:30(月〜金)ブランチ:11:30〜2:30 (土) 10:30〜2:30(日)ディナー:17:30 22:00(月〜日)
定休日:無し

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/07/06)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索