page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
カナダ・バンクーバー・祭り・イベントの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

バンクーバーの夜空を彩る花火フェスティバル!「セレブレーション・オブ・ライト」


掲載日:2007/07/13 テーマ:祭り・イベント 行き先: カナダ / バンクーバー

タグ: 美しい 夜景


今年もこの季節がやって来た!

10時になるのが待ち遠しい!待ちわびた人々でイングリッシュベイはぎっしり 10時になるのが待ち遠しい!待ちわびた人々でイングリッシュベイはぎっしり

その名も「セレブレーション・オブ・ライト」。イングリッシュベイで行われる毎年恒例の花火フェスティバルです。バンクーバーに住む人たち、誰もが楽しみにしている夏の風物詩でもあります。この花火大会、莫大な費用がかかるらしく、ここ最近、開催が危ぶまれる声もありました。が、いろいろな企業のサポートが集まり、この夏もババーンとやってくれることになりました。「そんな花火大会なんて日本でもあるし」と思われる方もいらっしゃることでしょう。

国ごとに違う、花火の個性

さすがイタリア、花火も艶やか!(2006年) さすがイタリア、花火も艶やか!(2006年)

この花火大会の魅力は、なんといっても音楽やMCが花火を盛り上げてくれること。ここが日本の花火とは大きく違います。そして、毎年3カ国(年によって変わる)の花火がそれぞれの国の個性を生かして競い合うのです。他民族の街、バンクーバーならではですよね。例年、150万人もの人々がどっと繰り出し、花火が始まるのは、なんと22時!夏のバンクーバーは、日が沈み空が暗くなるのがやっとその時間だからです。 でも18時にもなるとイングリッシュベイのビーチはすでに結構な人で埋まってしまいます。

22時と共にビーチはもうノリノリ!

大きな盛り上がりをみせたメキシコの花火(2006年) 大きな盛り上がりをみせたメキシコの花火(2006年)

その時間までどうやって過ごすかというと、近くの店でテイクアウトしたものをビーチで食べたり、トランプやゲームをしながら日没を待つのです。(残念ながらお酒は飲めません)
開始5分前を知らせる最初の花火が打ち上げられたら、待ってましたとばかりの大喝采。22時になり、ノリノリのMCとともに勢いよくどんどん花火が打ち上げられると、人々の興奮はどこまでも加速度を増していくのであります。さぁ、今年はどんな展開が繰り広げられることでしょう。気になる2007年度のスケジュールは以下の通り。
7月25日(水)スペイン
7月28日(土)カナダ
8月1日(水)中国
8月4日(土)フィナーレで3カ国が共演!

この時期、バンクーバーへ行かれるご予定のある方は、絶対お見逃しなく!

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/07/13)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索