page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
カナダ・バンクーバー・美術館・博物館の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

スタイリッシュなバンクーバー図書館で、カナダからの手紙をしたためよう


掲載日:2007/10/22 テーマ:美術館・博物館 行き先: カナダ / バンクーバー

タグ: お土産 すごい! 図書館


市民が投票で決めたデザイン

ローマのコロッセオを彷彿とさせる外観 ローマのコロッセオを彷彿とさせる外観

バンクーバーのダウンタウンを歩けば、突如現れるこの建築物。「ここはローマ?」「これはコロッセオか?」と思いきや、なんと中央図書館なのでありました。最初見た時、かなり驚きました。このスタイリッシュでユニークな図書館を設計したのは、地元出身の建築家モシュ・サフディ。1995年の建築です。地元のカナディアンに訊けば、「図書館ができるということで、いろんな建築家がデザインを描いたものを市民の投票で決めたのよ」とかなり自慢げなご様子。

中もすごいんです!

ガラスの天井から差し込む光がなんとも荘厳な雰囲気 ガラスの天井から差し込む光がなんとも荘厳な雰囲気

一歩足を踏み入れてまた驚き。ガラスの天井から差し込む光がなんとも荘厳な雰囲気を醸し出していて、「これが図書館なの!?」といった感じです。地元の人々が自慢したくなるのも納得!エレガントさや直線を強調したデザインが訪れた人たちにいろんなインスピレーションを与える場のようです。ここに住んで何度もこの図書館に足を運んでいる私ですが、この吹き抜けの荘厳な雰囲気に触れ、ドアを開けるたびに胸が高鳴るものです。観光客にも地元の人、学生たちにも人気なのがわかります。

カフェやギフトショップも充実

小腹が空いたらちょっとなんかつまんだり、センスのいい小物を選んだり 小腹が空いたらちょっとなんかつまんだり、センスのいい小物を選んだり

その吹き抜けの図書館の入り口の空間には、カフェやギフトショップがいくつかあります。おすすめはジョージアストリート側のドアから入ってすぐ右にあるギフトショップ。ここはセンスのいいものがそろっていて、見てるだけで楽しくなります。スタイリッシュな文房具や小物があるので、ちょっとしたお土産を選ぶにもいいかもしれません。友達や家族へ出すポストカードを買ったりするのも楽しいですよね。

カナダからの手紙を書こう!

なんとも落ち着くこの空間 なんとも落ち着くこの空間

さあ、図書館の中に入ってみましょう。なんと7フロアもあるのです。ほら、中もいい感じでしょう?空いてるデスクを見つけたら、ギフトショップで買ったポストカードをここで書いたりするのもいい思い出になりそうです。また5階には地元の日本語の新聞や雑誌があるので、現地の情報収集にも持ってこいの場所です。お子さん連れなら赤ん坊用のプレイエリアやキッズラウンジもあります。旅の途中、日本語が恋しくなったら、1階の奥のコーナーに日本語の本も結構あります。

無料のインターネットサービスもあり

緑色の表示が旅行者用。利用したい人の列ができているのでうしろに並ぼう 緑色の表示が旅行者用。利用したい人の列ができているのでうしろに並ぼう

旅の途中、メールチェックやインターネットで調べ物をしたくなったら、1階の入ってすぐ右にコンピュータのブースがあります。旅行者は30分無料でネットができます。雨で「今日はどこへ行こう?」ってな時にこの図書館はかなりおすすめです。

■関連情報
住所:350 West Georgia(グランビル駅から徒歩7分)
電話:604-331-3603  

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/10/22)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索