page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
カナダ・バンクーバー・スポーツ観戦の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

まさに興奮のるつぼ!本場カナダで楽しむアイスホッケー観戦


掲載日:2007/11/16 テーマ:スポーツ観戦 行き先: カナダ / バンクーバー

タグ: スポーツイベント 一度は見たい


一度、生で観てしまうとハマってしまうこと間違いなし!

チーズがたっぷりかかったナチョスをつまみながら、ビールを飲んで、これから始まるゲームをわくわくしながら待つのもいいものです チーズがたっぷりかかったナチョスをつまみながら、ビールを飲んで、これから始まるゲームをわくわくしながら待つのもいいものです

待ちに待った、アイスホッケーシーズンの到来!一度そのスピードと迫力を生で観てしまうと、完全にハマってしまうとは聞いていたのですが、それは本当です。アイスホッケーのルールも選手もチームもなーんにも知らずに観に行った私でさえ、1晩で完全にこのスポーツのトリコになってしまったのでした。それでは、アイスホッケー王国カナダのバンクーバーのチーム、カナックス戦にご案内しましょう!まずは、お酒好きな方はビールとナチョスをゲットしておきましょう。

試合もおもしろい!試合で興奮している人々を観るのもまたおもしろい!

選手紹介の時から早くも盛り上がるスタジアム 選手紹介の時から早くも盛り上がるスタジアム

ビールでいい気分になったころ、いよいよ試合がスタート。この日のゲームは地元カナックス対プレディターズ(米テネシー)。まばらだったスタジアムはいつの間にか満員になっていて、早くも熱狂的なムードに包まれています。まずは選手紹介。これだけでも大いに盛り上がっているのが、さすがカナディアン。「このゲームを楽しみにしていたんだ」とビクトリアからカナックスを応援に来た隣の席のお兄ちゃんはかなり興奮気味。試合もそうですが、試合で興奮している人々を観るのもおもしろいものです。

臨場感たっぷり。まさに氷上の格闘技!

氷が削れる音まで聞こえてくるんです 氷が削れる音まで聞こえてくるんです

試合が始まって驚いたのは、メンバーチェンジの素早さ。スパスパとメンバーが頻繁に替わるその様はまるでニッポンの忍者のようです。それにしても壁にぶつかる音や氷の削れる音などがリアルに伝わってきて、かなり上の席でも臨場感たっぷり!まさに氷上の格闘技と言われるだけのことあり。スケーティングのスピード、タックルのパワー、これはもうアイスホッケーの素人でもめちゃめちゃ楽しめます。それまでテレビでちらっとしか観たことがなかったアイスホッケーですが、生は予想以上にダイナミックで迫力満点。

一緒に叫ぼう、コッコナツガール!?

満員のスタジアムは熱気むんむん。ここだけは真夏! 満員のスタジアムは熱気むんむん。ここだけは真夏!

これまで数試合負けが続き、その試合でも2点先取されていたカナックス。もう地元の人々の応援も必死です。「ココナッツガール!コッコナッツガール!」とスタジアムの観客が声を合わせて叫びます。私も「ココナッツガール!」一緒に叫びながら、「なんのことかしら?ココナツガールってだれ?」と思っていたら、「Go! Canucks! Go!」(ゴー・カナックス・ゴー)だったんですね(苦笑)。私のようにココナッツガールに聞こえるかどうか、みなさん、スタジアムでぜひ確認してくださいね。

エキサイティングな一夜になることまちがいなし!

チケット入手はお早めに チケット入手はお早めに

そして、試合はついに4−3で、カナックスの勝利で試合が終わったとき、興奮のあまりバッグがふっ飛び、べとべとのナチョスの上に着地していました。が、そんなことはもうどうでもいいくらいの爽快感!日頃のストレスなんて宇宙の果てまで飛んでいき、隣に座った人達と勝利を祝い、パーンと手をたたき合って喜びました。とにかく最高にエキサイティングな一夜になること間違いなしです。これからの季節、カナダを訪れる方はぜひ旅程にアイスホッケー観戦を入れてみてはいかがでしょう。試合は4月まであり。チケットの入手はお早めに。現地の旅行代理店などで取り扱っています。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/11/16)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索