page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
カナダ・バンクーバー・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

これがこども服の店!? おとなもワクワクするスタイリッシュな空間


掲載日:2007/12/12 テーマ:ショッピング 行き先: カナダ / バンクーバー

タグ: お土産 かわいい ショッピング 洋服


とにかくスタイリッシュで垢抜けたものばかり!

なんとも愛らしいトナカイの壁飾り。部屋がいっぺんに明るくなりそう! なんとも愛らしいトナカイの壁飾り。部屋がいっぺんに明るくなりそう!

バンクーバーの発祥の地、ガスタウン。その煉瓦の石畳を東に向かって歩いていくと、ハイセンスなディスプレイでひときわ目を引く店がある。入ってみると、なんと楽しい空間だろう。見ているだけでワクワクする垢抜けたデザインのアイテムが並んでいる。それがmodernkid(モダンキッド)。その名の通り、モダンな空間には、こども服、靴、おもちゃ、アクセサリー、照明、バギー、食器など、幅広い品々が揃う。こどものための店でありながら、こどもだけにとどまらず、おとなも欲しくなるようなものがたくさんあふれている

ぬいぐるみやTシャツもオーガニック素材!

キュートなお皿たちは、ひとりで使ってもよし、カップルでもよし キュートなお皿たちは、ひとりで使ってもよし、カップルでもよし

それもそのはず。この店のアイテムはカナダだけでなく、ヨーロッパやアメリカ、日本など、世界中の国のデザイナーから集められた選りすぐりのものたちばかりなのだ。こどもたちが直接触れるTシャツやぬいぐるみなどにオーガニック素材のものを使うなど、優れたデザインに加え、からだにやさしいものを提供したいというコンセプトがいい。特に目を引くのがキュートなプレートたち。こどものためのお皿というより、大人が自分自身のために毎日の生活の中で楽しんで使いたくなりそうなものばかりだ。

ガスタウンの散策の中で必ず押さえておきたい1軒

「もう一度こどもになってこれを着たい!」とおとなのお客さんもよくつぶやいているとか 「もう一度こどもになってこれを着たい!」とおとなのお客さんもよくつぶやいているとか

ほかにも、アメリカから取り寄せたバギーはアンジェリーナ・ジョリーも愛用しているという優れもの。何も買わずとも、見ているだけで心が弾む空間モダンキッドは、ガスタウン散策の中で、ぜひ立ち寄りたい1軒である。

■modernkid(モダンキッド)
月〜土:10am〜6pm / 日・祝:12〜5pm
住所: 45 Water Street, Vancouver
電話: 604 662 3181(Toll Free: 1 888 662 3181)
ウェブ: http://modernkid.com/index.php?main_page=index

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/12/12)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索