page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
カナダ・バンクーバー・美術館・博物館の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

緑豊かなUBCキャンパスの人類学博物館は必見!


掲載日:2008/03/18 テーマ:美術館・博物館 行き先: カナダ / バンクーバー

タグ: 博物館 美しい


薔薇園から臨む景色の美しさ

キャンパス内にトートムポールがあるところがカナダを感じますね! キャンパス内にトートムポールがあるところがカナダを感じますね!

カナダ屈指の名門校のひとつ、UBC(州立ブリティッシュ・コロンビア大学)。バンクーバーを訪れたら、ぜひこの緑豊かなUBCキャンパスにも足を運んでみませんか。バンクーバー市西端にあるメインキャパスは、ダウンタウンの中心部から車で約20分の場所。402ヘクタールの広大な敷地には、およそ4万4千人の学生たちが学んでいます。春になるとキャンパス内の薔薇園にはさまざまな種類の薔薇が咲き乱れています。そこから見渡す太平洋や山々の美しいこと!

建物自体もすばらしい人類学博物館

高い天井と明るいガラスの大胆なデザインに圧倒される 高い天井と明るいガラスの大胆なデザインに圧倒される

歴史や建築に興味がある人に特におすすめなのは、人類学博物館(Museum of Anthropology)。先住民族文化に関するコレクションで名高いこの博物館は、先住民彫刻家を代表するビル・リードのコレクションでは世界最大。建物自体もすばらしく、建物だけでも一見の価値ありです。カナダの有名な建築家、アーサー・エリクソンによるもので、歴史や建築などに何の造詣もない私ですが、入った途端、その高い天井と明るいガラスの大胆なデザインに魅せられてしまいました

貴重なコレクションの数々

先住民の人々のさまざまな思いが伝わってくる 先住民の人々のさまざまな思いが伝わってくる

この博物館は、学術的にも芸術的にも、貴重なコレクションが多く、太平洋岸全域から集められたくり船、トーテムポール、ハウスポスト、ベントウッド・ボックス、チーフが儀式の時に着たブランケット、日本を含む世界中から集められた民俗資料などが展示されています。特にトーテムポールは見応え十分。カナダの歴史の元を作った先住民の人々のさまざまな思いが伝わってきて、感慨深いような、どこか切ないような気にさせられます。UBCのキャンパスから海の方へ降りていくのですが、「ええっ、こんなところに?」という場所にあります。

【関連情報】

■ブリティッシュ・コロンビア大学(UBC)
ダウンタウンからの行き方:バス#4,7,17に乗り、最後で降りればOK。
人類学博物館(Museum of Anthropology at UBC) → www.moa.ubc.ca

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/03/18)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索