page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
カナダ・バンクーバー・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ゆったりと素敵な時間を…。コールハーバーでお散歩を!


掲載日:2008/04/22 テーマ:観光地・名所 行き先: カナダ / バンクーバー

タグ: お土産 すごい! カフェ


めざすは逆さまハウス!

これが必見の逆さハウス。傾いているのになぜ倒れない!?  これが必見の逆さハウス。傾いているのになぜ倒れない!? 

ダウンタウンでゆっくり過ごしたいというときにオススメなのが、コールハーバー散策。ちょっとおしゃれでハイソな雰囲気が漂うこのエリアは、軽く散歩してお茶を飲んだり、ランチを食べたりするに最適の場所でしょう。まずは、ビュートストリート(Bute Street)を北に進んでみましょう。バラード湾が目の前に広がったところで、突然現れるのがこの物体。なんと、家が逆さまなんです。それも傾いたまま立っているのだからすごい。これは、Vancouver Sculpture Biennaleという立体アートのエキシビジョンのうちのひとつ。

シーウォールは最高の散策ルート

素敵な色合いのカナダの地図はお土産にも喜ばれそう 素敵な色合いのカナダの地図はお土産にも喜ばれそう

この逆さまハウスの下の階段を下り、シーウォールをスタンレーパークに向けて歩いてみましょう。お天気のいい日は眺めもよくて、最高に気持ちがいい散策ルートです。水際にはベンチがたくさんあり、読書したり、お喋りしたり、景色を楽しむ人々がゆっくりとそれぞれの時間を過ごしています。ちょっとしゃれたZingというショップを発見。中に入ってみると、これまたセンスがよく素敵なものばかり。かわいい黄緑色の名刺入れを発見し、13ドルで購入。カナダの地図もきれいな色合いのものがあるので、旅の記念に買って帰り、あとでフレームに入れて飾ったりするのもいいかもしれませんね。

ストリート全体が垢抜けた雰囲気

ハーバーに浮かぶ素敵なボートハウス ハーバーに浮かぶ素敵なボートハウス

店を出ると、ヨットハーバーが見えてきます。たくさんのヨットが浮かぶ中、ヨットに混じってかわいいボートハウスがちらほらと見えます。こういうのを発見したりするのも楽しいものです。左手には石造りの建物が建ち並び、ストリート全体が垢抜けた雰囲気を醸し出しているコールハーバー。その中でたくさんの地元の人々に愛されているのが、カフェBojagles。お茶したくなったらここで休憩するのもいいかもしれません。中のソファでくつろいでもよし、外で景色を眺めつつ、コーヒーを楽しむのもよし。ダウンタウンに来たら、ぜひコールハーバーで素敵な時間を過ごしてほしいものです。

【関連情報】

散歩に疲れたらBojangles Cafeでひと休み 散歩に疲れたらBojangles Cafeでひと休み

■ Zing
(住所)60-323 Jervis Street, Vancouver(Seawall沿いのBroughton とJervisの間あたり)
11時オープン 月曜休
■ BoJangles Cafe
(住所)1506 Coal Harbour Quay, Vancouver

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/04/22)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索