page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
カナダ・バンクーバー・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

バンクーバーで五感が満足する至福のブランチはいかが?


掲載日:2008/06/11 テーマ:グルメ 行き先: カナダ / バンクーバー

タグ: おいしい グルメ レストラン


すべてに五感が大満足

外観からも洗練された大人の雰囲気が漂う 外観からも洗練された大人の雰囲気が漂う

バンクーバーマガジンでBest Regional Restaurantの金賞に輝くなど、数々の賞を受賞してきたレインシティー・グリルは、イングリッシュベイがすぐ目の前という絶好のロケーションにあります。シックな雰囲気の店内に入り、まずはミモザを一杯いかが。搾りたての生オレンジジュースにスパークリングワインが入っていて、これだけで朝から贅沢な気分になれます。早速、おしゃれな容器に入って運ばれてきたクロワッサンとクランベリーやオレンジピールが入ったスコーンをぱくり。外はぱりっと中はしっとりしたクロワッサンを一口頬張るなり、「美味しい」と友達と顔を見合わてしまう。

きれい、ヘルシー、美味しい!最高のミューズリーに出会う

ヘルシーで美味しいミューズリー。3種類ぜんぶ一緒にして楽しもう ヘルシーで美味しいミューズリー。3種類ぜんぶ一緒にして楽しもう

次にミューズリーとして運ばれてきたお皿に感動! ブルーベリーヨーグルトに、たくさんの種類のナッツやベリーが入ったグラノーラ、それにシナモンミルクが添えてあるのです。アペタイザーにSalad of Smoked Langley Trout(15ドル)。半生のエビとスモークされたマスを、オーガニック野菜といっしょにグランビルアイランド産の酒粕ドレッシングをつけて食せば、その繊細な味わいに、白ワインが欲しくなってくるはず。このレストランのすばらしいところは、美味しさだけでなく、できるだけ新鮮なローカルの食材を使おうというところ。だからほとんどをBC州から調達しています。まさに地産地消ですね。

絶妙な味のバランスに降参!

ダンジネスクラブのエッグベネディクト ダンジネスクラブのエッグベネディクト

ダンジネスクラブのエッグベネディクト(17ドル)は、まずは目の前で挽いてくれるブラックペッパーの香りを楽しみましょう。かりっとしたオニオンパンケーキと、ジューシーなダンジネスクラブと卵に、オランデーズソースがからんで、朝から満面の笑顔。サイの目に切った香ばしいフレンチフライには粒マスタードやレッドオニオンも添えられてさらに美味しさが増します。友達がたのんだワイルドサーモン・パストラミ(13ドル)も絶品。レアに近いスモークサーモン、ポーチドエッグ、ラディッシュの酢漬けのクレープは別々に食べるより、ホースラディッシュクリームとともに一緒に口に放り込んだ方が、美味しさは何倍にも広がるはず!

何を食べても美味しいんです!

Salad of Smoked Langley Troutにはなんと酒粕のドレッシングが Salad of Smoked Langley Troutにはなんと酒粕のドレッシングが

とにかく何を食べても、オーガニックの素材のすばらしさと洗練された味わいに感激しました。ロケーション、サービス、味、すべてに五感が満足というのもなかなかあるものではないですよね。今の季節はイングリッシュベイが見渡せるパティオ席が最高です。バンクーバーに来たら、ぜひ絶好のロケーションのレインシティー・グリルで至福の時間を!

【関連情報】

■レインシティー・グリル(Raincity Grill)
ブランチ:10:30am -2:30pm(土・日)
住所:1193 Denman Street, Vancouver
電話:604-685-7337
info@raincitygrill.com

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/06/11)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索