森の中の空中散歩。キャピラノサスペンションブリッジ

カナダ・バンクーバー・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

森の中の空中散歩。キャピラノサスペンションブリッジ

掲載日:2009/03/26 テーマ:観光地・名所 行き先: カナダ / バンクーバー ライター:西澤律子

タグ: すごい! たのしい 美しい



ABガイド:西澤律子

【カナダのABガイド】 西澤律子
全ガイドを見る
バンクーバー在住フォトグラファー・ライター。1枚の写真が放つ世界の大きさと、母国語である日本語の魅力をバンクーバーで再発見。ライフスタイル・食・旅・教育・留学など、さまざまな角度からバンクーバーの魅力を発信中。

長さはなんと137メートル! 長さはなんと137メートル!

川のせせらぎや雄大な山々がすぐそこに

バンクーバーで吊り橋といったら、有名なのがこのキャピラノサスペンションブリッジ。深い渓谷の中に架かるこの吊り橋は、1889年に地元の人々の助けのもとで、スコットランド人の開拓者が架けたのがはじまりなんだそうです。その高さ70メートル、そして長さはなんと137メートル。高所恐怖症気味の私はそれを聞いて腰が引けていたのですが、先週思い切っていってみたら意外や意外、ぜんぜんこわくなく、むしろ楽しかったんです。橋の下を流れるキャピラノ川のせせらぎや雪化粧をしたグラウスマウンテンが近くに見えて、手近に自然を満喫できる場所です。

 

まさに森の中の空中散歩 まさに森の中の空中散歩

これは楽しい!ツリートップアドベンチャー!

当時は麻縄と杉板で作られていた吊り橋も、今は鉄製ワイヤーの丈夫なものに変わり、周りの自然を見渡しながら安心して渡れました。そして吊り橋を渡ると、さらに楽しいアトラクションが。それはツリートップアドベンチャー。一番新しくできたこのアトラクションのは、7つの吊り橋が木と木の間に掛けられ、地上30メートルの森の空間を散策できるようになっているんです。まさに森の中の空中散歩! 森の新鮮な空気を吸いながら、木と木の間を歩く。こんなアトラクションはなかなかないんじゃないでしょうか。これはおすすめです。

 

バンクーバーではあまりない赤毛のアングッズもここに バンクーバーではあまりない赤毛のアングッズもここに

ギフトショップやトーテムポールもチェック

お散歩のあとは、ギフトショップ、Capilano Trading Postをのぞいてみるのも楽しいかもしれません。カナダ全土から取り寄せたさまざまなものが売られています。たとえば、赤毛のアングッズ、手作りのファッジ(スイーツ)、他でなかなか見ないような大きなメープルシロップの缶、アイスワインティー、そして2010年冬季オリンピックのキャラクターグッズ……など、種類も豊富です。また、入り口にはいろんな種類のトーテムポールが並んでいたり、開拓当時の人々の様子を知るコーナーもあるので、こちらものぞいてみてくださいね。

 

トーテムポールも見応えあり トーテムポールも見応えあり

無料シャトルバスが便利

吊り橋と自然満喫というなら、リンバレーの方がタダだし、個人的にはおすすめなのですが、キャピラノサスペンションブリッジのよさはダウンタウンから車でわずか10分程度というアクセスのよさ。そしてフリーのシャトルバスも出ているんです。(カナダプレイス、ハイアット、ブルーホライズンホテル前の3カ所から)。これに乗るとあっというまで便利です。営業時間は時期によって違いますが、オープンは早いときで8:30、遅くて10:00。クローズは早いときで17:00、遅くて21:00です。ホームページか電話で営業時間を確認してみてください。

 

【関連情報】

住所:3735 Capilano Road, North Vancouver
電話:604-985-7474
日本語ウェブサイト:http://www.capbridge.com/translation/capilano-japanese.html
アクセス:ダウンタウンよりシーバス(船)に乗り、ロンズデールキーから236番のバスでキャピラノサスペンションブリッジへ。
フリーシャトルバス:http://www.capbridge.com/rates_information/getting_here.html
営業:年中無休(時間は時期によって異なる)
料金:大人 $27.95、シニア(65歳以上) $25.95、学生(17歳以上。要身分証明) $21.75、中学生(13〜16歳) $16.65、子供(6〜12歳) $8.75、6歳未満 無料

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/03/26)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値バンクーバー格安航空券


バンクーバー航空券

42,98088,980FIX/OPEN 1都市 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

♪♪限定発売!!中国国際航空で行く北アメリカ1年有効往復早割キャンペーン!!東京発着♪♪

バンクーバー航空券

43,700FIX/OPEN 2都市(オープンジョー区間あり) 中国東方航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

【LTK】 女性ならではの、きめ細やかな手配ならおまかせ!!☆中国東方航空で行くアメリカ・カナダ☆

バンクーバー航空券

43,800FIX/OPEN 2都市(オープンジョー区間あり) 中国東方航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

《成田発着》★ 中国東方航空 ★<早割14>北米指定都市・ホノルル往復 6ヶ月FIXOPEN航空券

バンクーバー航空券

43,800FIX/OPEN 2都市(オープンジョー区間あり) 中国東方航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

《羽田発着》★ 中国東方航空 ★<早割14>北米指定都市・ホノルル往復 6ヶ月FIXOPEN航空券

バンクーバー航空券

44,00054,000FIX 1都市 デルタ航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

【成田発着/早割28】デルタ航空でいく! ニューヨーク/シアトルなど指定都市!(カード決済OK)

バンクーバー航空券

44,900FIX/OPEN 2都市(オープンジョー区間あり) 中国東方航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

羽田発/中国東方航空/ホノルル・ロサンゼルスetc♪/6ヶ月有効/上海での途中降機無料!


最安値バンクーバーツアー


最安料金万円

合算 5.68万円7.68万円
旅行代金: 5.687.68万円
燃油:旅行代金に含まれています
4日間
羽田発

旅行会社/ブランド:JTBお買得旅

合算 5.68万円7.68万円
旅行代金: 5.687.68万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
羽田発

旅行会社/ブランド:JTBお買得旅

合算 目安 5.70万円6.70万円
旅行代金: 4.305.30万円
燃油目安: 1.40万円
4日間
羽田発

日程表を見る

☆世界でいちばん住みやすい街バンクーバー。 大自然を残しながらも都会としての魅力を併せ持った美しい都市として 世界的に知られています。 海流の影響による温暖な気候と周囲の雪山の美しさでも有名。 自…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 5.99万円22.99万円
旅行代金: 5.9922.99万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

バンクーバー ツアー

Sale! (成田発) バンクーバー<到着日の空港〜ホテル間の送迎付!/1名様より出発保証> エア・カナダまたは日本航空 バンクーバー Bグ…

ホテル:バンクーバー Bグレードホテル (部屋指…
航空会社:エア・カナダ、日本航空 のいづれか

旅行会社/ブランド:JTBお買得旅

合算 6.08万円9.08万円
旅行代金: 6.089.08万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
羽田発

旅行会社/ブランド:JTBお買得旅

合算 目安 6.20万円9.90万円
旅行代金: 4.808.50万円
燃油目安: 1.40万円
4日間
成田発

バンクーバー ツアー

【成田発着×直行便】エアーカナダ利用 ◎価格重視◎ショッピングや食事に便利なロブソン通りに建つ『バークレー』に滞在バンクーバー4日間!!

ホテル:バークレー ホテル(バンクーバー)
航空会社:エア・カナダ 指定

日程表を見る

…━§世界でいちばん住みやすい街バンクーバー§━…大自然を残しながらも都会としての魅力を併せ持った美しい都市として世界的に知られています。魅力は自然溢れる街と美味しいシーフード料理やお酒。そして、…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事