page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
カナダ・バンクーバー・美術館・博物館の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ビル・リード・ギャラリーでカナダのネイティブアートに触れる


掲載日:2009/06/22 テーマ:美術館・博物館 行き先: カナダ / バンクーバー

タグ: ためになる 美術館


お札にも空港にも!

代表作のひとつ、Raven and the First Menとビル・リード 代表作のひとつ、Raven and the First Menとビル・リード

カナダ、ノースウエストコーストのネイティブアートのカリスマ、ビル・リード(Bill Reid 1920-1998)。彼の名前は知らなくても、バンクーバーを訪れるたぶん全員の方が、彼が遺したアートに出会うでしょう。
まずは、20カナダドルのお札。表のエリザベス女王の裏面の彫刻、The Spirit of Haida Gwaiは彼の手によるものです。また、実物の翡翠のモニュメントは、バンクーバー国際空港の出発ロビーに飾られています。そんなカナダを代表するネイティブアーティスト、ビル・リードのギャラリーが、バンクーバーのダウンタウンの中心部に2008年春にオープンしました。

骨の髄までアーティスト

妹へのプレゼントに作ったティーセットは、ビル・リード12才の時のもの 妹へのプレゼントに作ったティーセットは、ビル・リード12才の時のもの

まずは、入ってすぐ右手にあるかわいらしい小さな小さなピンクのティーセットにご注目。あまりに小さいので拡大鏡がついているほどのこのティーセット。ティーポットとクリーム入れと砂糖壺の3点セットは、ビル・リードが12才のときの妹へのプレゼント。学校で退屈だったからと、チョークで作り、マニキュア液で仕上げたということ。その1932年に作ったティーセットを起点に、カヌーや彫刻、ジュエリー……とさまざまなアートが続きます。車の助手席に乗っているとき、ラクダやダチョウを1本の針金で作ったというアートもまた必見。1970年に入り、パーキンソン病を発病した彼が、一日に創作活動ができたのは3時間のみ。そんな中でもポケットに針金を入れて、車に乗って作っていたというから、骨の髄までアーティストだったんでしょうね。

ひとつひとつの作品にこめられたストーリーを解き明かす楽しさ

Mythic Messengers(神話のメッセンジャー)は2階からの方がよく見えます Mythic Messengers(神話のメッセンジャー)は2階からの方がよく見えます

そして、このギャラリーの2つの目玉になっているのは、長さ8.5メートルものMythic Messengersと高さ6.7メートルのトーテム・ポール。ブロンズの帯状装飾、Mythic Messengersは、熊や人間、アザラシや鮫、鷲などのいろんな動物の舌がのびてつながっているというユニークな発想のデザイン。北米西海岸の先住民族、ハイダ族の母を持つビル・リードは、ハイダ族のアートからそのヒントを得てこの作品を作り、“It's like an old fashioned telephone switchboard.”(まるで昔の電話交換盤のよう)と語っています。

ネイティブアートを通じてカナダがもっと見えてくる!

ビル・リードに捧げられたトーテム・ポール ビル・リードに捧げられたトーテム・ポール

トーテム・ポールは、Mythic MessengersやThe Raven and the First Menをともに手がけた弟子のジェイムズ・ハートが、ビル・リードに捧げた大作。制作には、ビル・リードの孫のTyson Brownもアシスタントで関わっています。クイーン・シャーロット島にあるジェイムズのスタジオで作られたトーテム・ポールは、最終段階の前にしてこのギャラリーに運ばれ、最後の仕上げが行われ、2008年2月に完成に至りました。ハイダ族の故郷であるクイーン・シャーロット島。その島の樹齢500年を超えるレッド・シダー(米杉)で作られたこのトーテム・ポールに触れたとき、何だか熱いものがぐぐっとこみ上げてきました。先住民族のアートを通して、カナダという国の素顔がさらに見えてくることでしょう。

【関連情報】

スタッフもフレンドリー。奥は、20カナダドルにもあるThe Spirit of Haida Gwai スタッフもフレンドリー。奥は、20カナダドルにもあるThe Spirit of Haida Gwai

■ビル・リード ギャラリー(Bill Reid Gallery of Northwest Coast Art)
住所:639 Hornby St, Vancouver(BOOK OFFと道を挟んで向かい側。階段を上がったところです)
電話:604-682-3455
web:billreidgallery.ca
入場料:大人 10カナダドル、シニア・学生 7カナダドル
営業:水〜日 11:00〜17:00

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/06/22)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索