ふつうのカフェとは一味違う新スポット

知らなければ素通りしてしまいそうな、地味なたたずまいのカフェ。ところが、一歩店内に入ればシャンデリアやアンティークな家具、趣味の良い調度品の数々が迎えてくれる、エレガントな空間が広がります。今回は、伝統的なアフタヌーンティーが楽しめるバンクーバーの新しいティースポット「SOFFEE(ソフィー)」を紹介します。ちょっと気分を変えてエレガントな雰囲気に浸ることができる、とっておきの場所です。

アンティークな小物が飾られたお店のエントランス アンティークな小物が飾られたお店のエントランス

特別な日はゴージャスなアフタヌーンティーを

こちらのアフタヌーンティーは、8品か13品のミニスイートとスナックにお茶がついたセットが選べます。ミニスイートはホームメイドのスコーンにジャム、クリームブリュレ、チョコレートパイなど。スナックは一口サンドイッチやシュリンプカクテルなどが用意されます。事前にリクエストすればグルテンフリーやベジタリアンにも対応してくれるのがうれしいですね。なお、アフタヌーンティーセットは48時間前に予約が必要です。キャンセルや変更の際のポリシーは予約時に確認しましょう。

有名ブランドティーを試してみよう

他にもオススメなのが種類豊富な「KSUMITEA」ブランドのティー。「KSUMITEA」は、ロシア発祥でパリに拠点を持つ高級ラインのお茶です。流行に敏感な人たちや上流社会で大人気だそうですよ。お店オリジナルのフレッシュ・フルーツティーもぜひ味わってみてください。コーヒー派の人には、オーガニックのエスプレッソもあります。オーナー手作りの菓子パンや塩キャラメルのチョコレートタルトが地元の人々のお気に入りだそうです。

チャーミングな隠れ家カフェは貸切もOK

お昼時に訪れた筆者が今回オーダーしたのは、日替わりのスープです。この日はほうれん草のスープに、ホームメイドのフォカッチャが添えられていました。一口食べただけで丁寧に作られていることがわかる、優しい味わい。まるでイギリスの古いお屋敷にいるようなノスタルジックな空気に包まれて、素敵な午後を過ごしました。食器やテーブルに飾られたお花など、店内の隅々にまで配慮が行き届いているのを感じます。お友達同士でも一人でも、ショッピング街の喧騒を離れてほっと一息つくのに最高の隠れ家ですよ。20名くらいまでなら貸切もできるそうです。家族や友達とのプライベートなパーティにも使えますね。

関連情報

SOFFEE
住所:1426 West 8th Avenue Vancouver
TEL:604-736-6668
営業時間:9時〜6時(火〜日)
月曜・祝日休み