うっとりせずにはいられない! 世界の花園

色とりどりの花が一面に咲く光景は、いつだって人の心に華やぎを与えてくれます。世界各地にある花園は、訪れた者のオアシスとして記憶に残ることでしょう。今回はこれまで世界を巡るなかで見つけた、とっておきの花園を紹介します。

見渡すかぎりの花々は夢のよう。オランダ、カナダ、イギリスの名花園を紹介します! 見渡すかぎりの花々は夢のよう。オランダ、カナダ、イギリスの名花園を紹介します!

花園の代名詞?! 言わずと知れたオランダの名園

1件目はオランダのアムステルダム南西部に位置する町リッセの、「キューケンホフ公園」です。東京ドームの約8個分といわれる園内には川が流れ、ボートで巡るツアーも催行されています。水の都と呼ばれる町をもつオランダならではの楽しみです。レンタサイクルも公園の入口すぐにあり、自転車で散策するのもいいでしょう。ただし球根花の公園ということもあり、開園時期は開花する春の2ヵ月だけ。春にオランダへ行くなら、ぜひ訪れておきたいスポットです。

カナダの花園は、石灰岩の採掘場がもと

2件目は、カナダのブリティッシュ・コロンビア州の州都ビクトリアにある「ブッチャートガーデン Butchart Garden」です。もともと石灰岩の採掘場だった公園には、世界各地から収集した草花を植えられ、またさまざまな様式の庭園が広がっています。そのなかでもぜひ訪れたいのが「サンケンガーデン Sunken Garden」。園内の展望台からも望めます。採石場だった地には開園60周年記念の噴水もつくられました。ほかに星形の池がある「スターポンド Star Pond」や日本庭園もあります。

イギリスが世界に誇る花園

ロンドンの南西部キューにある「キューガーデン」は言わずと知れた名花園です。2003年に世界遺産にも登録されたキューガーデンでは、世界中の約3万種の保護植物が見られます。春から初夏にかけて咲く美しいバラは、公園の顔としてもおなじみです。おなじく南西部にあるハンプトンコート宮殿の庭園では、毎年フラワーショーが催されます。宮殿を背景に花を観賞する時間は贅沢そのものです。夢のような光景を求めて、ぜひ花園を訪れてみてください。