ホワイトホース旅行・ホワイトホース観光徹底ガイド

ホワイトホース旅行・ホワイトホース観光徹底ガイド

ホワイトホース旅行・観光の見どころ・観光情報

大自然の宝庫であるユーコン準州の州都であり、夏はハイキング、カヌー、フィッシングなどアウトドアアクティビティの基地として、冬はオーロラ観測や犬ぞりを楽しむ拠点として、一年を通じて楽しみがある。旅行者向けに道具のレンタルやガイドが充実しており、アウトドア初心者や経験の浅い人でもアクティビティを楽しむことが可能だ。ホワイトホースは19世紀末のゴールドラッシュの際、ユーコン河の交易地として生まれた新しい町で、ここからゴールドラッシュの最前線にあった町、ドーソンシティへ行くドライブなどもおすすめ。(2016年9月編集部調べ)

ホワイトホースへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2017/06/29現在) フライト時間 現地との時差
英語、フランス語 CAD 1 CAD = 86.1440 JPY 約11.0時間 約-17時間

ホワイトホースの人気問合せ情報

ホワイトホースの最安値カレンダー

ホワイトホース旅行・観光の選び方

町から離れたスポットでオーロラを。到着当日から楽しめるのがうれしい

日本からのツアーは短いものでツアー期間5日間から(現地2泊)。バンクーバー乗り換えで同日着なので、着いた日の夜からオーロラ観測ができる。オーロラを眺める場所は町から離れたところに造られていることが多く、湖畔にあるスポットは、秋には湖面に映るオーロラが、冬は結氷した湖の上でオーロラが眺められる。ツアーによってはバンクーバーに立ち寄るものもある。町は小さいながらもショップやレストランが充実しており、ヨーロッパから訪れる人が多いこともあり、辺境の地にありながら料理の質は高い。(2016年9月編集部調べ)


ホワイトホースのグルメ・伝統料理

ホワイトホースではぜひ極北料理を堪能したい。サーモンにも似た極北イワナや、あっさりとした肉をラズベリーソースで食べるカリブー(トナカイの一種)のステーキなどが有名で、気軽に味わえる。天然ベリーを使ったパンケーキやスイーツも絶品で、朝食や食後のデザートにぴったり。地元のグルメの間ではアジア料理も人気で、レベルも高いので食事が合わずに困ることもないだろう。町にはおしゃれなカフェやベーカリーも多いため、ふらっと入ってみるのもいいだろう。(2015年編集部調べ)

ホワイトホースのショッピング情報

小さな町のわりにメインストリートは充実しており、書店や土産物屋が並んでいる。また、ダウンタウンにスーパーやリカーストアもあるので、食料品やばらまき土産の調達に利用したい。オーロラの町として有名なホワイトホースだが、夏はユーコンリバーやクルアニ国立公園でのアクティビティが盛んで、アウトドア用品は豊富にそろう。ウェアや備品はもちろん、カヌーやボートまで商品として並んでいるので、のぞいてみるのも楽しい。(2015年編集部調べ)

ホワイトホースの気温・降水量ベストシーズン情報

緑が豊かになる6〜9月、冬のアクティビティが楽しめる12〜3月がシーズン。年間を通じて天気は安定している。夏の服装は特別なものは必要ないが、厳冬期はマイナス30度を下回る場所なので、防寒対策は万全に。(2015年編集部調べ)

ホワイトホースの人気ツアー

ホワイトホース旅行・ホワイトホース観光徹底ガイド

2件ヒットしました (1旅行会社 18.70〜31.20万円)
  • 1|
人気度

合算燃 25.20
31.20

旅行代金: 25.20〜 31.20

燃油燃:旅行代金に含まれています

5日間

成田発

ホテル:
カレイド・ロッジ・ユーコン
航空会社:
エア・カナダ(日本発:午後)

旅行会社/ブランド: エス・ティー・ワールド

人気度

合算燃 18.70
24.20

旅行代金: 18.70〜 24.20

燃油燃:旅行代金に含まれています

5日間

成田発

ホテル:
カレイド・ロッジ・ユーコン
航空会社:
エア・カナダ(日本発:午後)

旅行会社/ブランド: エス・ティー・ワールド

2件ヒットしました (1旅行会社 18.70〜31.20万円)
  • 1|


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top