page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

掲載日:2018/06/21

シカゴ郊外でリフレッシュ!森林浴スポット&レストラン厳選5選!(モートン樹木園編)

国内でも時差を持つ、途方もなく巨大なアメリカ大陸。一つ一つの州が異なる自然、環境、文化、歴史や食文化を持ち、隣接国からなる一種の同盟国のようです。 さて、今回はそんなアメリカの中でも第3の巨大都市、メトロポリスと称えられる高層ビルが天をも貫く大都会・シカゴ…の郊外で蒸し暑いイリノイ州の夏を身体も気持ちもリフレッシュ!できるような素敵な森林浴の旅へとご案内しましょう。 今回はこのシリーズ最初の第1弾「樹木園編」です!

カテゴリ:スポット エリア:北アメリカ  アメリカ合衆国  シカゴ キーワード: 絶景 博物館 公園 自然 リラックス アクティビティ のんびり

1、シカゴ郊外最大の樹木園「The Morton Arboretum」

1、シカゴ郊外最大の樹木園「The Morton Arboretum」

まず私が自信を持ってご紹介する森林浴スポットは、シカゴ郊外でも最大級の規模を誇る樹木園「The Morton Arboretum」です。

敷地面積は、な、な、なんと!東京ドーム約180個分にも及びます!

東京ドーム180個分の敷地に植物4300種を保存、庭園の迷路も

東京ドーム180個分の敷地に植物4300種を保存、庭園の迷路も

さらに、この想像を絶するようなとてつもなく広大な面積を誇る樹木園では、世界各地から約4300種、22万2千以上に及ぶ生きた植物を保存、育成、展示しており、樹木科学センターなどの樹木研究施設、図書館、植物診療所、約26kmのハイキングコースと子供たちに向けた庭園(約1,6000平方メートル)、迷路の庭園(約4,000平方メートル)も用意されています。

また、非常におしゃれなレストランやカフェまでも併設されており、中には日本人の私にとって嬉しい「折り紙ガーデン」という名の、折り紙からインスパイアされた和風アートを主体とした庭園もありました。

樹木のエキスパートも子供達も学べる自然教育プログラム

樹木のエキスパートも子供達も学べる自然教育プログラム

1922年にジョー・モートン氏によって設立されたこの樹木園では、木々など樹木に携わる専門家を含めた大人から、子供たちまで学ぶことのできる自然教育プログラムも提供しています。

難易度・時間・距離がわかる初心者にも親切なトレイルとコース

難易度・時間・距離がわかる初心者にも親切なトレイルとコース

のんびりなだらかな池のほとりから始まり、鬱蒼(うっそう)と背丈ほどまで茂る草原が風にたなびく道のり、名物の巨大岩や沼、木陰に覆われた小鳥のさえずる緑いっぱいの森の中を探検するようなトレイルは幾つものコースに分かれていて、案内板がそこかしこに設置され、距離や時間、初心者向けなど識別されており、とても親切で分かりやすくなっています。

【モートン樹木園の情報】

■名称:The Morton Arboretum(モートン樹木園)
■所在地:4100 Illinois route53, Lisle, IL. 60532
■入場料:成人(18〜64歳)/$14(※水曜日のみ$9)
     65歳以上の方/$12(※水曜日のみ$8)
     青少年(2〜17歳)/$9(※水曜日のみ$6)
(※水曜日は割引入場日です。また、1歳以下のお子様は入場無料です。)
■開園時間:AM7:00 - 日没まで(365日/年中無休)
(※ただし園内にある各施設の営業時間は異なるためHPをご確認下さい)
■休園日:なし
■HP:http://www.mortonarb.org/

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/06/21)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索