さん(する)

掲載日:2018/10/11

シカゴの名所、絶景、新名物料理から絶品の評判デザートまで楽しむ6選!(都心部散策編)

アメリカ第3の巨大都市とされるイリノイ州・シカゴは、整然と碁盤の目のように区画整備された通りに、天をも穿つ(うがつ)勢いでまっすぐに空へと伸びる軒並みのビル群が立ち並んでいます。2016年、1世紀を超え、なんと108年ぶりにようやく悲願の優勝を果たしたプロ野球チーム「シカゴ・カブス」の野球場、海のように広く先の見えない巨大な湖「ミシガン湖」など、どれもザ・アメリカ!と言いたくなる巨大なスケールで見どころがいっぱいです! 今回第4弾では、シカゴのダウンタウンに位置するポップでカラフルで、街並みを見て歩くだけでも心が元気になれる素敵な「レイク・ヴュー・イースト」エリアをご紹介します!

カテゴリ:ショッピング エリア:北アメリカ  アメリカ合衆国  シカゴ キーワード: カフェ カワイイ おしゃれ クール セレクトショップ デザイン 観光地 都市

ABガイド:シュローダー 彩

シュローダー 彩
アメリカ在住。ル・コルドンブルー卒業後、ピエールエルメにてパティシエを務め、その後赤坂にある会員制イタリアンレストランにて専属パティシエとしてディオールやイタリア大使館など数々の場でケーキの腕を振るう。現在はライターとして活動。食、グルメ、旅行、観光、建築、自然、季節行事、芸術など幅広く関心がある。

4、かわいくてカラフル!個性いっぱい「Lake View East」

4、かわいくてカラフル!個性いっぱい「Lake View East」

見て歩くだけでも楽しい、かわいくてカラフル!な個性いっぱいの「Lake View East(レイク・ヴュー・イースト)」エリアは、第1弾で訪れた最初の出発地点「リンカーンパーク」からほど近い場所にあります。

思わず胸がキュン!とときめく、素敵なショップが軒を連ねる

思わず胸がキュン!とときめく、素敵なショップが軒を連ねる

このエリアは各国様々な国のワールドワイドな料理店やこだわりのヨーロピアンなカフェ、クラシックでレトロな出で立ちのアメリカンなアイスクリームショップが建ち並びます。

また、古くは1世紀以上もの歴史のある煉瓦(れんが)造りの建造物…でありながら、とっても色彩豊かにキュートなリ・ペインティングを施した、ドアや壁が街並みとキュートに調和した校舎など、見て歩くだけでも思わず胸がキュン!としてしまうような、ピースフルで愛に溢れたとってもグローバルな街並みが特徴です。

愛や平和、平等をモチーフにした情熱的なアートたち

愛や平和、平等をモチーフにした情熱的なアートたち

「MAKE LOVE NOT WAR(戦争ではなく愛を作ろう)」とスローガンを掲げたカフェや、何気なく路地裏を横切ろうと通りに入ると現れる、葛飾北斎にインスパイアを受けていそうな、怒涛のネオンカラーのレインボーな波しぶきの情熱滲む壁アート。素敵です。

アメリカナイズされたグローバルで多様な異国文化

アメリカナイズされたグローバルで多様な異国文化

「SUMO(相撲)」という名のどこかコミカルでインパクトの強い日本料理レストランなどもあったりして、日本人として自国の文化が受け入れられている様子を見ると、やはり私はいつもとても嬉しくなってしまいます。

どこもかしこもキラキラした個性光るアートで街中が色鮮やかに染め上げられたこの場所には、まだまだ、素敵な作品が街角のどこかにかくれんぼしていますよ。

【レイク・ヴュー・イースト・エリアの情報】

■「Lake View East(レイク・ヴュー・イースト)」エリアは、第1弾で訪れた最初の出発地点「リンカーンパーク」からほど近い場所にあります。Googleマップなどでもエリア名が表示されますので、是非ご参考に。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/10/11)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索