さん(する)

掲載日:2018/10/12

シカゴの名所、絶景、新名物料理から絶品の評判デザートまで楽しむ6選!(名物シカゴドッグ編)

アメリカ第3の巨大都市とされるイリノイ州・シカゴは、整然と碁盤の目のように区画整備された通りに、天をも穿つ(うがつ)勢いでまっすぐに空へと伸びる軒並みのビル群が立ち並んでいます。2016年、1世紀を超え、なんと108年ぶりにようやく悲願の優勝を果たしたプロ野球チーム「シカゴ・カブス」の野球場、海のように広く先の見えない巨大な湖「ミシガン湖」など、どれもザ・アメリカ!と言いたくなる巨大なスケールで見どころがいっぱいです! 今回シリーズ最後の第6弾では、シカゴ観光の初心者の方にも是非知ってほしい、シカゴフードの3大名物の一つ「シカゴドッグ」と、その老舗で度肝を抜くような個性的な内装の人気店をご案内します!

カテゴリ:グルメ/スイーツ エリア:北アメリカ  アメリカ合衆国  シカゴ キーワード: レストラン カジュアル 有名 食べ物 人気 行列 地元

ABガイド:シュローダー 彩

シュローダー 彩
アメリカ在住。ル・コルドンブルー卒業後、ピエールエルメにてパティシエを務め、その後赤坂にある会員制イタリアンレストランにて専属パティシエとしてディオールやイタリア大使館など数々の場でケーキの腕を振るう。現在はライターとして活動。食、グルメ、旅行、観光、建築、自然、季節行事、芸術など幅広く関心がある。

6、シカゴ3大名物の1つ「シカゴドッグ」とは!?

6、シカゴ3大名物の1つ「シカゴドッグ」とは!?

最後にご紹介するのはシカゴを代表するローカルフードの中でもこれは絶対に外すことのできない「3大名物の1つ」として数えられるその名もずばり「シカゴドッグ」です。

シカゴといえば、あのフランスの具沢山のパイ料理、キッシュのような深皿で、じっくりと焼成する独特の個性的な風貌の「ディープディッシュ・ピザ」が、最近では日本でもかなり認知度の高い「シカゴ名物」として有名になったのではないでしょうか?

今回は、これでもかとトマトソースとチーズをふんだんに使用し、深皿でじっくりと時間をかけて焼き上げたそのディープディッシュ・ピザ…ではなく、まだまだアメリカ国外では認識の低い「シカゴドッグ」を、シカゴ在住の誰もが王道として名指しする、シカゴドッグの老舗チェーン店「Portillo's」からご紹介します!

遊園地のアトラクションみたいな内装にビックリ!

遊園地のアトラクションみたいな内装にビックリ!

今回訪れたのはシカゴの郊外にある店舗ですが、店舗はシカゴのダウンタウン他、現在はLAやアリゾナ、フロリダ、ミネソタ州などにも数店舗ずつお店を構え、アメリカ国内での人気のほどが伺えます。

この店内の内装はかなり個性が強く、初めて行った人は天井から柱まで、グルグルと店内を360度食い入るように見てしまうこと間違いなしです。

店内はカントリー…をイメージ?思わずヒヤリ、とさせる装飾も。

店内はカントリー…をイメージ?思わずヒヤリ、とさせる装飾も。

見飽きることのない店内の装飾は、日本のハンバーグチェーン店「びっくりドンキー!」を、アメリカ版にかなりパワーアップしたスケール、とでも例えましょうか…。

テーマは「ウエスタン」ではなく「カントリー」ですが、クラシックな農業用と思しき車が天井に吊るされていたり、農場の働き手であろう男性マネキンが渋い表情で大きなハンマー片手にこちらを見据えているのを発見した時には、(なぜこんなセットが…)という単純な疑問より先にヒヤリ、としてしまいました。

普通の「ホットドッグ」と「シカゴドッグ」、何が違うの?

普通の「ホットドッグ」と「シカゴドッグ」、何が違うの?

さて、ポテトと一緒にオーダーしたのはもちろん食べるべきシカゴスタイルのホットドッグ通称「シカゴドッグ」です。

ここで「シカゴドッグ」と普通のいわゆる一般的でメジャーなホットドッグと何が違うのかということを明確にご説明しましょう!

まずは初めて「シカゴドッグ」を目の当たりにした人達が真っ先に注目を余儀無くされるであろう巨大なディル風味のピクルス。どのくらい巨大かというと、横にいるフランクフルトとほぼ同じ大きさで別名「ピクルスの槍」と称されるほど。一体フランクフルトとこのピクルスの槍、どっちが主役でどっちがメインなのか全くわからないほどです。

これぞシカゴドックの真髄!

これぞシカゴドックの真髄!

そして定番は刻み生たまねぎと甘酢漬けのピクルスを細かく刻んだレリッシュ(なぜかどのお店でも眩いばかりの真緑色に着色されているのが特徴)、トマトのスライスとマスタードソースを一緒に挟み、セロリ塩を振りかけます。

ホッドドッグのバンズにも決まりがあり、ポピーシード(けしの実)が表面に付いていることが必須条件です。メインのフランクフルトは牛肉100%をモットーとしており、豚肉を使用せず、調理方法も蒸すか茹でるのが特徴。焼いたりグリルしたりして焦げ目をつけることはありません。

また「シカゴドッグ」を知らない人々にとって一番の衝撃的な驚きは何を隠そう「ケチャップがタブー」ということでしょう!

正統派シカゴドッグにケチャップは「タブー」

正統派シカゴドッグにケチャップは「タブー」

そう、実はシカゴドッグはケチャップを使用して食べてはいけない食べ物なんです!

最初聞いた時には私も耳を疑いました。ええ?!ケチャップを使わないホットドッグなんてあるの?!と。驚きですよね。私は昔アメリカ人は誰もがケチャップ大好きなのだと勝手に思い込んでいましたが、これは全くの偏見。シカゴの人々の多くがケチャップを好まない傾向にあることも、この「シカゴドッグの正統派レシピ」発祥の理由の一つだとか。実際、シカゴ出身の方に「ケチャップをつけたらどんな食べ物もケチャップの味しかしないでしょう?」と言われ、確かに…と深く納得させられた経験があります。

また「シカゴドッグ」を提供するお店によっては、未然に防ぐべく、店内にケチャップを置かない方針の手厳しいお店もあるほどです。

【 ポティローズの情報 】

■店名:Portillo's(ポティローズ)
■シカゴのダウンタウン店舗1:Chicago, Illinois - Canal and Taylor店
■店舗1の所在地:520 W. Taylor St. Chicago, IL 60607
■営業時間:AM10:30 - 深夜(日曜日のみPM10:30)まで
■定休日:なし

■シカゴのダウンタウン店舗2: Chicago, Illinois - Clark and Ontario店
■店舗2の所在地:100 W. Ontario Chicago, IL 60610
■営業時間:AM10:00 - 深夜まで
■定休日:なし
■HP: http://www.portillos.com/

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/10/12)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索