さん(する)

掲載日:2018/11/04

【カフェ】NYでタピオカドリンクが飲みたくなったら!

日本でもおなじみのタピオカドリンクですが、昨今のニューヨークでは第2次タピオカブームの波がきていて、新しいタピオカドリンクのお店が次々とオープンしています!その中でも半年以内にオープンしたばかりのお店にいってきました!

カテゴリ:グルメ/スイーツ エリア:北アメリカ  アメリカ合衆国  ニューヨーク キーワード: 珍しい スイーツ カフェ

ABガイド:Minato F.

Minato F.
NY在住。NYで開催するファッションショー、NYコレクションメンズブランドで演出、ヴィジュアルデザインを学ぶ。日本へ帰国後、東京ガールズコレクションにてファッションイベント運営・企画を経験。その後、再びNYへ戻り独立。自身のジュエリーブランドを立ち上げ、デザイン・ディレクションをする傍ら、NYの旬なトレンド情報を発信していきます。

スタイリッシュなお店

スタイリッシュなお店

今回筆者が訪れたのは、Nolita(ノリータ)地区に新しくオープンしたBar Pa Tea (バー・パ・ティー)です。ここは、進化系タピオカドリンクを飲めるとして話題のお店だったのでどんなドリンクが注文できるのか楽しみに行ってきました!
店内や外装はホワイトで統一され、今風のminimalスタイルでとってもスタイリッシュ!店内は割と小さく、テーブル席2つとカウンター席があるくらいなので基本的には、テイクアウトのお店と言えます。

グラデーション

グラデーション

このお店一見の筆者は、無難にミルクティーとタピオカをadd onして注文。サイズは2展開でMかLを選べます。写真はMサイズ。日本人にとっては、Mサイズでも十分満喫できるサイズだと思います。
アメリカでは、タピオカドリンクのことをBubble tea(バブル・ティ) or Boba tea(ボバ・ティ)と呼ばれているので注文の際、どちらかの名称を使いましょう。稀にTapioca(タピオカ)でも通じますが、上記の名称を使うことをオススメします。
注文して出てきたドリンクは綺麗なグラデーションでした。ここのドリンクの特徴は、どうやら必ずグラデーションにして作られていることみたいでその色合いがインスタ映えするのも人気のようです。

進化系の理由

進化系の理由

このお店がなぜ進化系というと、トッピングの多さやバリエーションが豊富であること、またタピオカ人気からソフトクリームにタピオカがトッピングできてしまうことが理由です。
トッピング自由のアイスクリーム屋が一時期流行しましたがここでもドリンクやアイスに追加料金さえ払えば、オレオやタピオカ、コーヒージェリーなど好きなだけトッピング可能です。
抹茶味など人気のフレーバーもあるので一休みしたいときに立ち寄ってみてはいかがですか?

Bar Pa Tea
85 Kenmare St
New York, NY 10012

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/11/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索