page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

デルタ航空

デルタ航空 機影 デルタ航空 ロゴ

北米・南米、ハワイへ充実のネットワーク。“賞賛される企業リスト”にも選出

世界57カ国、324都市に就航する世界最大級のエアライン。航空アライアンス「スカイチーム」の創立メンバーでもある。日本から北米、南米、ハワイに向けて直行便を運航している。マイレージサービス「スカイマイル」も外資系としては比較的多い日本人ユーザーを持つ。通常のエコノミークラスよりシートピッチが約10cm広く、リクライニング角度も深い座席「エコノミーコンフォート」を設置。また、全ての日本発着便のビジネスクラスで全長約2メートルのフルフラットベッドシートを採用。デトロイト便に導入されているA350型機材にはスライドドア付きの個室タイプのビジネスクラス「デルタ・ワン スイート」が導入されている。フォーチュン誌の「2018年世界で最も賞賛される企業リスト」の航空業界部門(2018World''s Most Admired Companies Airline Industry List)において、8年間で7度の1位を獲得し、「世界で最も賞賛される企業」トップ50社に選出されている。

日本就航地羽田・成田・関空・名古屋・福岡
国籍/運航地点アメリカ/アトランタ、デトロイト、ミネアポリス/セントポール、シアトル、ロサンゼルス、ニューヨーク(ラ・ガーディアおよびJFK)、ソルトレイクシティ、パリ(シャルルドゴール)、アムステルダム、東京(成田)
ネットワーク羽田〜ロサンゼルス週7便、羽田〜ミネアポリス週7便、成田〜デトロイト週7便、成田〜アトランタ週7便、成田〜シアトル週7便、成田〜ポートランド週7便、成田〜ホノルル週14便。アトランタやニューヨーク経由で南米、メキシコ、カリブ海へのアクセスも充実。また、シアトルを経由してカナダやアラスカへの乗り継ぎも便利。成田〜マニラ週7便、成田〜シンガポール週7便のアジア便も運航。関空、福岡、名古屋からホノルルへ、名古屋からデトロイト直行便を運航。上記に加え、2019年に関空−シアトル直行便の運航を再開予定。
座席構成(シートピッチ)C・PY・Y(C約200cm=ベッド時・PY約90cm・Y約817cm、777-200の場合)
機内食メイン選択肢C4・Y2(米国本土便)
マイレージグループスカイチーム
マイレージプログラムスカイマイル
日本路線の使用機材ボーイング747-400、777-200ER、777-200LR、767-300ER、757-200、エアバスA330-300
WEBチェックイン
2レターDL
※文中略号:F=ファーストクラス、C=ビジネスクラス、PY=プレミアムエコノミークラス、Y=エコノミークラス

■更新日:2018年07月■


最新エアライン情報

2018インド情報/ベンガルールのケンペゴウダ国際空港と市内へのアクセスを紹介(その3)

空港のエアポートバス乗り場

「ベンガルールのケンペゴウダ国際空港と市内へのアクセスを紹介」その2からの続きです。最後に、一番安く...続きを見る

【インド/バンガロール】

(2018/06/12)

国際線の日本出発時刻を一発検索!
フライトスケジュールはこちら

エアライン基本情報