噴水と照明による人気ショー「ワールド・オブ・カラー」

「教えて! ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの魅力」その4からの続きです。パラダイス・ピアで行なわれている「ワールド・オブ・カラー」は、1200個の噴水と照明やレーザーを駆使し、さらに霧を吹き上げて作ったウォータースクリーンを使った夜のショーです。とにかく素晴らしいのですが、皆さんは観覧の場所取りに苦労しているようです(アメリカ人は背が高いので、前に誰か来ると見えにくい)。観覧エリアには入場チケットがないと入れませんので、食事をしながら観れるダイニングパッケージか、無料で入場できるファストパスを取りましょう(他のアトラクションと連動していないので重複可)。ただしファストパスと言っても入場は先着順になるので、いい場所を取りたいなら、90分ほど前には並んでいた方がいいようです。どのエリアのどこで見るのがいいかは、口コミに出ているので、そちらを参照してください。大人気なので、絶対に見た方がいいですよ。

ディズニーパークといえば、パレードも外せない

ここカリフォルニア・アドベンチャーにも、ディズニーランド同様、キャラクターたちによるパレードがあります。昼間は、ピクサー映画をテーマにした「ピクサー・プレイ・パレード」。こちらはまだ皆さんアトラクションを楽しんでいる時間帯なので、それほど混んでいないようです(15分ぐらい前にスタンバイすれば、最前列に行けるとも)。夜のエレクトリカルパレードは、「ペイント・ザ・ナイト」。夜はダイニングプラン鑑賞エリアもあります。

直営ホテルに泊まるなら特典を利用しよう

さて、カリフォルニア・アドベンチャーへの行き方、チケットの買い方などのHow Toは、お隣のディズニーランドと同じなので、別記事「カリフォルニアのディズニーランドへはじめて行くなら、これは知っておこう」を読んでいただけたらと思います。ディズニー直営ホテルに宿泊の方は、一般開園より1時間早く入場できる特典「エキストラマジックアワー」があり、対象パークが日替わりになっているので、直営ホテルに連泊される方はそれを利用して入場できますね。1日1パークだとゆっくり楽しめないので、3日券がオススメです。

公式アプリや、有料のパスをダウンロードすると便利

また、公式アプリをダウンロードしておくと、アトラクションの待ち時間がリアルタイムでわかるので便利です。アプリでファストパスが予約できる「ディズニー・マックスパス」も、2017年7月から登場しています。これは1日10ドルで、ファストパスとフォトパスが含まれます(隣のディズニーランドと共通)。アトラクションや施設も含め日本と違うのは、やはり雨が少なく乾燥している場所だから可能というものが多いことでしょう。特に6〜8月はほとんど雨が降りませんし、雨が多い冬の12〜3月の降水量も東京の冬程度です。それでは、世界にあるディズニーランド・リゾートの中でも、ここにしかないカリフォルニア・アドベンチャー。ぜひ行ってみてくださいね。