page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

カリフォルニアのディズニーランドへはじめて行くなら、これは知っておこう(後編)


できれば避けたい混雑時期を知る

できれば避けたい混雑時期を知る できれば避けたい混雑時期を知る

「カリフォルニアのディズニーランドへはじめて行くなら、これは知っておこう」前編からの続きです。日本でもそうですが、ディズニーランドが混雑する時期の待ち時間は半端じゃありません。そこでできるだけ、そうした時期に行くことは避けたいのですが、日本とアメリカでは祝日や学校の休みが違うので、当然ピークシーズンが異なります。着いてから「あれ?なんでこんなに混んでいるのだろう」ということにならないように、混雑シーズンは知っておいた方がいいですね(もちろんそんな時期はホテルも混み、料金も値上がります)。まずは年末年始。アメリカはクリスマス休暇が長いので、クリスマスの1週間前の週末から年内いっぱいは混雑が続きます。ただし年始はあっさりしているので、ピークは1月2日までです。次に混むのはハロウィーン時期、7月4日の独立記念日、6月中旬から8月中旬の夏休み(日本と一ヶ月ほどズレているので注意)の2ヶ月。この時期は、早めに入場できる特典も、人が多すぎてあまり効果がありません。

開演時間よりも30分前には着いておきたい

開演時間よりも30分前には着いておきたい 開演時間よりも30分前には着いておきたい

また、前編で書いたディズニーホテル宿泊客に早期入場特典(エクストラ・マジック・アワー)があるということは、それ以外のホテルに宿泊している人は、早く行っても入場が1時間出遅れてしまうということですよね。ただしこの特典が利用できる2つのパークは日替わりになっているので、調べてその日は特典がない方のパークに行けばいいでしょう。また開演時間ですが、時間ぴったりに行けばいいと思っていると、すでにセキュリティー待ちの長蛇の列ができていて、入るのに時間がかかったなんてこともあります。入場手続きが開始されるのは、開演30分前なので、その頃には着いておきましょうね。

まずはイベンストスケジュールを調べて、旅行時期を決めよう

ファストパスは日本と同じように発行されているので、うまく使いましょうね。オープン時間やイベント内容は、事前に公式サイトのイベントカレンダー(disneyland.disney.go.com/calendars/five-day/)でチェックしておきましょう。繁忙期は、マジックモーニングやエクストラ・マジック・アワーで入場すると朝7時、閉園が24時ということもあるので、寝ている時間以外は楽しめることになります。逆にローシーズンは、開演時間が多少短くなるのと、花火などのナイトショーが行われないこともあります。年間のイベントスケジュールなども見て、旅行時期を決めるといいですね。それでは、本場カリフォルニアにあるディズニーランド、思う存分楽しんできてください!

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/01/31)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索