本場さながらの韓国サウナをアトランタで

アトランタ市の北東、アメリカ最大の韓国人コミュニティと言われる「ドゥルース(Duluth)」というエリアに、「韓国サウナ・ジェジュ(Jeju)」があります。韓国人の友人はアトランタへ行くたびにここへ寄ってリフレッシュするらしく、わたしもずっと気になっていました。そして先日、ようやく行くことができました。思った以上に清潔で施設も充実しており、まるで日本のスーパー銭湯のような感じでかなり満足できました。

地元の人たちでにぎわうアトランタのスーパー銭湯で、長旅の疲れを癒そう! 地元の人たちでにぎわうアトランタのスーパー銭湯で、長旅の疲れを癒そう!

バラエティ豊かなサウナルームを完備

入り口で入場料25ドルを支払い、ロッカーキーと部屋着(のようなもの)を受け取ります。脱衣所、サウナ、あかすりルームを過ぎたところに男女共有の休憩室があり、そこにもサウナがありました。通常のサウナはもちろん、ミストサウナやドライサウナ、それに土、宝石、塩、木炭、石など日本にはないサウナも。最初は25ドルの入場料は正直「高い」と思いましたが、これだけのサウナが楽しめるなら「払うだけの価値はある」と思い直しました。

広々とした湯船に浸かって至福のひととき

バスエリアには、通常のお風呂と泡風呂、水風呂の3種類がありました。ゆっくりと広い湯船に浸かりながら、しばしのリラックスタイム。隣では韓国語で楽しくおしゃべりする女性のグループが。さすが地元の人たちに人気なだけあり、周りはすべてアジア人(というか韓国人)の女性ばかり。もちろん全員が裸です。ちなみに体を洗うスペースも日本の銭湯と同じでした。さらにシャンプーやボディソープだけでなく歯ブラシや歯磨きまで完備されていて、まさに至れり尽くせり。体ひとつで行ける気軽さも魅力です。

ジム、プール、食堂など館内施設も充実

館内にはバス、サウナだけでなく、ゲームセンターやジム、なんと25メートルのスイミングプールまで完備。休憩室にはちょっとした食堂があったので、ランチはここで韓国料理を食べました。さらに19種類のハーブを入れたお湯に使って体を温めるヒップバス(お肌もつるつるに)や本格的な韓国あかすりなど魅力的なエステメニューが充実。休憩室では昼寝もできるので、何時間でも滞在できそうな雰囲気です。そんなわたしも、ここには4時間ほど滞在。サウナとお風呂を存分に楽しみ、思い切りリフレッシュできました。