ショッピングはホリデーシーズン後が狙い目

アメリカでは11月の第4木曜日「サンクスギビングデー」から「ニューイヤーデー」までの期間を、「ホリデーシーズン」と呼んでいます。この時期は全米中がお祭りムードに包まれ、クリスマスのイルミネーションなど街中が華やかな雰囲気に。しかもこの時期はクリスマスプレゼントを買い求める人たちで、どのモールもショップも大にぎわい。そのためどこへ行ってもたくさんの人々で大混雑していて、しかもショップによっては(人気のアイテムは)早い時期から品薄状態に。アメリカでゆっくりショッピングを楽しみたいなら、やはりホリデーシーズンの終わった1月以降がおすすめです。

2016年バーゲン特集〜ホリデーシーズン後のアメリカは、どこへ行っても激安価格! 2016年バーゲン特集〜ホリデーシーズン後のアメリカは、どこへ行っても激安価格!

売れ残りのセールはさらに激安価格!

アメリカでの本格的なバーゲンは「サンクスギビングデー」の翌日、いわゆる「ブラックフライデー」から始まりますが(ちなみに次の月曜日はオンラインでのショッピングが大幅に値下げされる「サイバーマンデー」です)、ホリデーシーズン後のバーゲンも見逃せません。ほとんどのショップはクリスマスプレゼントでもらったギフトカードなどを使う人たちを対象に、バーゲンを継続。しかもこの時期はホリデーシーズン中に売れ残った商品をさらに値引きするので、場合によっては70%オフや80%オフになるものも。この機会を利用すれば、アメリカの人気ブランドも激安価格でゲットできますよ。

ここぞとばかりに、高級アイテムをゲット!

普段はお手頃なアメリカンブランドしか着ない私ですが、ホリデーシーズン後のバーゲンではここぞとばかりにアトランタの巨大ショッピングモール「レノックス・スクエア」でショッピング。特にコートやブーツなどの冬物が半額以下、ショップによっては70%オフ〜になっていたりするので、通常なら高くてあきらめるアイテムにも手が届くのです。ただし人気のデザインはすでに売り切れているので、選択肢があまりないのは事実ですが、それでも時々自分好みの掘り出し物(しかも激安価格!)に出会えます。アメリカみやげにブランドの洋服を買うなら、大幅値下げ中の1月〜2月にぜひ!