世界中で放送されているCNNニュース

アメリカを代表するニュース放送局といえば、日本でもおなじみのCNN。英語の勉強を兼ねて、視聴している人も多いのでは? 実はこのCNN、1980年にアトランタで誕生しました。現在でもダウンタウンに本社を構え、24時間休むことなく国内はもちろん世界のニュースや最新の情報を発信し続けています。

国内だけでなく世界のニュースも発信! 情報の最先端、アトランタのCNNセンターを見学 国内だけでなく世界のニュースも発信! 情報の最先端、アトランタのCNNセンターを見学

3つのガイドツアーで、センター内を見学

CNNセンターを訪れるなら、ぜひとも参加したいガイドツアー。毎日朝9時から午後5時まで、10分おきに実施されているのが一般ツアー。CNN、CNNインターナショナルなどの人気番組の撮影セットに入ることができる他、CNNニュースのデスクで記念撮影もできます(ちなみにそれ以外の場所は撮影禁止です)。さらに一般ツアーでは見ることができない特別エリアにアクセスできるのが「インサイドCNN VIPツアー」。こちらは月曜日から土曜日まで、1日4回実施されています。さらに毎週木曜日に実施されているのが、「モーニングエクスプレスツアー」。CNNを代表するニュースキャスター、ロビン・ミードに直接会えるだけでなく、「モーニングエクスプレス」の撮影・放送が行われているニュースルームの中へ入って見学することができます。なお、各ツアーすべてに事前予約が必要。CNNセンターのホームページからどうぞ。

報道の現場を間近に見られるチャンス!

どのツアーも、すべて吹き抜けのアトリウムから出発! 8階までをつなぐ「世界最長の自立構造のエスカレーター」に乗って、情報の最先端である報道の現場を見に行きます。ガラス1枚を隔てた先では、忙しく働いている現場スタッフの姿が。その臨場感には思わず興奮してしまいます! さらにツアーのタイミングによっては、生放送に遭遇するチャンスも。実は「CNNの看板キャスターたちと廊下ですれ違うこともある」と聞いて個人的に期待していたのですが、残念ながらそんなチャンスは巡ってきませんでした。

ツアーの後は、フードコートでひと休み

CNNセンター内には、15種類ものファーストフード店が入居しているフードコートがあって、ツアー後のひと休みにぴったり。ちなみに高層階には高級レストランもあって、こちらは人気キャスターやエグゼクティブたちが利用するのだそうです。うまくいけば彼らの隣のテーブルに着いて、おいしいシーフードに舌鼓が打てるかもしれません。機会があったら、ぜひ行ってみましょう。