テーマパークのような充実施設の自然公園

アトランタ最大の名所と言っても過言ではない「ステート・マウンテンパーク」は、ダウンタウンから東へ向かって30分ほどドライブしたところにあります。公園内には登山&散策用のウォーキングトレイルはもちろん、アスレチック場やゴルフコース、博物館、それにホテルやキャンプ場、レストランなどが揃っていて、自然公園というよりはまるでテーマパークのよう。大人から子どもまで1日中楽しめる、充実のアクティビティが魅力です。

これはすごい! 世界最大の御影石の山が圧巻、「ストーン・マウンテン・パーク」 これはすごい! 世界最大の御影石の山が圧巻、「ストーン・マウンテン・パーク」

目の前に広がるのは、ひと塊の御影石!

この公園のメインは、なんと言っても高さ約250メートルを誇るひと塊の御影石(花崗岩)! 「ストーン・マウンテン」とも呼ばれるこの石、花崗岩の一枚岩としては世界一の大きさなのだそうです。そして岩の側面には、南北戦争の英雄ジェファーソン、リー、ジャクソンの南軍の3将軍の像が刻まれています。ちなみにこの像の額縁の大きさは縦27メートル横58メートルで、これまた世界一の大きさなのだそうです。

ロープウェイから、英雄たちの像を間近で

山頂へは歩いて登ることもできますが(西口ゲートから1時間ほど)、わたしはあまり時間がなかったのでロープウェイを利用しました。山頂まで約3分、途中&頂上付近から英雄3将軍の像を間近で見ることができました。もちろん、頂上からの景色は抜群! 深い緑に囲まれているものの、この日は天気が良かったこともありダウンタウンの高層ビル群も見えました。

「風と共に去りぬ」を彷彿とさせる風景

個人的に興味を引かれたのが、このエリア。公園内にはプランテーションからそのまま移送されてきた屋敷や建物などが並べられている一画があって、その当時の様子を垣間見ることができます。例えば真っ白なマナー・ハウス(主邸宅)の風景は、「風と共に去りぬ」のイメージそのもの。今にもプランテーション農園の娘、スカーレット・オハラが出てきそうな雰囲気でした。他にも収穫した作物などを入れていた倉庫やスレイヴ・キャビン(奴隷たちの家)など、興味深い建物がたくさん並んでいました。