「ゴルフの祭典」、マスターズ開催の地

アトランタから東へ約150マイル(240km)、ジョージア州とサウスカロライナ州の州境に位置するオーガスタ。ジョージア州ではアトランタについで2番目に大きな市であり、またオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブで毎年行われる「マスターズ・トーナメント」の開催地としても有名です。ちなみにオーガスタのニックネームは「庭園市(The Garden City)」だそうですが、「マスターズ・トーナメント」を主催するようになってからは「マスターズ市(Mastars City)」とも呼ばれるようになったそうですよ。

ゴルフファンなら一度は行きたい? アトランタから足を伸ばしてオーガスタへ ゴルフファンなら一度は行きたい? アトランタから足を伸ばしてオーガスタへ

一度はプレイしてみたい! 憧れのゴルフ場

「マスターズ・トーナメント」の開催コースとして、世界中にその名を知られているオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ。プレイヤーなら誰でも憧れる「世界でもっとも美しいコース」なだけあり、数十年先まで会員予約でいっぱいなのだそうです。残念ながらメンバー同伴またはマスターズの運営ボランティアでない限りここでプレーすることはできませんが、1年に一度敷地内に入ってその素晴らしいコースを実際に見ることはできるとか。それが4月上旬に行われる「マスターズ・トーナメント」の練習ラウンドの見学。この機会を利用しない手はないですよね。

コースに思いを馳せつつ、入り口で記念撮影

一緒にアトランタへ行った友人が「どうしても見てみたい!」というので、オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブの入り口まで行ってみたことがあります。とは言えここはプライベート・コースなので、メンバー以外は敷地内へ入ることはできません。ゲートはすべて閉まっているし、回りはフェンスで囲まれているのでとりあえず入り口付近から中をのぞき見。うっすらとですが、美しい緑の芝を見ることができました。さらにそこで記念写真を撮ることに成功! その場にいた守衛さんに声をかけたら、快くシャッターを押してくれました。その友人曰く、実際に中へ入ることはできなくても「ゴルフの聖地へ来た」という思いだけで、満足なのだとか。アトランタから2時間半ちょっとのドライブで行けるので、ゴルフファンならぜひオーガスタまで足を伸ばしてみては?