家族で学べる「自然」の美しさ、素晴らしさ

アトランタ東部のミッドタウンに位置し、アクセスも抜群な「ファーンバンク自然史博物館」。ここの目玉はなんと言っても、世界最大級と言われる2体の恐竜の全身骨格標本と巨大なIMAXスクリーン。さらに展示物に直接触れることができるため、特に小さな子ども連れの家族に人気の観光スポットとなっています。わたしが訪れた際も、多くの家族連れで賑わっていました。広大な展示エリアには常設展示だけでなく、期間限定の特別展も随時開催。膨大な数の展示物をじっくり見学して回ると、あっという間に半日は過ぎてしまいそうです。

楽しみながら学べる「ファーンバンク自然史博物館」へは、ぜひ家族で! 楽しみながら学べる「ファーンバンク自然史博物館」へは、ぜひ家族で!

ブロンズ製の恐竜たちがビジターをお出迎え

博物館のゲートをくぐったら、まずは「ダイナソープラザ」にあるブロンズ製の恐竜たちと記念撮影はいかが? そして「グレートホール」の中央に展示されている巨大な恐竜の骨格標本には、思わず目が奪われます。とにかくその大きさに圧倒されるのは、全長37メートルで地上に棲む動物として史上最大級と推定されるアルゼンチノサウルス。そしてそれに襲いかかろうとしている大型肉食恐竜ギガノトサウルス、そして上空を旋回する翼竜のプテロダウストロ、アンハングエラ。実はこれ、発掘現場であるアルゼンチンの地で、今から約6500万年〜1億4500万年前に実際に繰り広げられたであろう格闘シーンを再現しているのだそうです。

IMAXシアターで、ちょっとひと息

とにかく広い博物館、膨大な展示物を見て回るのにちょっと疲れたら、「IMAXシアター」でちょっとひと息。アトランタ最大のスクリーンを備えたこのシアターでは、さまざまな科学ドキュメンタリーが上映されています。ちなみにタイトルとタイムスケジュールは、公式ホームページやチケットオフィスで事前に確認できますよ。

自然史ギャラリー、プレイグラウンドも

その他にも、館内には魅力的な施設が満載。ジョージア州の自然史を網羅する16のギャラリーでは、動植物や化石の数々が展示されています。また屋上には大きな立体プレイグラウンドもあり、子どもたちに大人気。さらにバーチャルディスプレイや爬虫類展示エリア、天気予報スタジオなど天候&自然災害の展示も見逃せません。なお、博物館は毎日オープン。早めに行ってじっくり、ゆっくり観賞することをおすすめします。