巨大な鍾乳洞「ルビーフォールズ」へ

南部を代表する風光明媚な都市だと聞いて、その美しい景観見たさにテネシー州のチャタヌーガを訪れました。南部最大の都市、ジョージア州のアトランタから約2時間ほどのドライブです。そしてわたしが向かった先は、ルックアウトマウンテンの地下にある「ルビーフォールズ」。世界中に鍾乳洞は数あるものの、ここの最大の見どころは地底を流れる落差45メートルの滝です。

地下を流れる圧巻のルビーフォールズ 地下を流れる圧巻のルビーフォールズ

長い年月を経てできたユニークな形の鐘乳石

ルビーフォールズを見学するため、ガイド付きのツアーへ参加しました。まずはエレベーターで、地下80mの地点へ。ここからは各グループごとに、ツアーガイドに引率されながら鍾乳洞を進んでいきます。道の両側には、長い年月をかけて形成された鐘乳石の数々が。中には「ステーキ&ポテト」や「ベーコン」などと名付けられたユニークな形のものもありました。

地底390メートル、落差45メートルの滝

美しい鐘乳石を見ながら、目指すは地下390メートル(実感は湧きませんが、ニューヨークにあるエンパイアステートビルがすっぽりと収まる深さだそうです)にあるルビーフォールズ。30分ほど歩いてようやく辿りつきました。落差45メートルの滝は迫力満点で、さらにライトアップもされてとても幻想的な雰囲気です。ちなみにこの滝、70年以上前にランバートという探検家に発見されたそうで、彼の奥さんの名前をとって「ルビーフォールズ」と名付けられたそうです。

観光シーズンは長時間並ぶ覚悟で!

ところでこのルビーフォールズ、とても人気の観光スポット。そのためオンシーズンは、連日長蛇の列ができるとか。ちなみにわたしが訪れた時も、夕方6時過ぎだったにもかかわらず(その時の営業時間は7時まででした)まだまだ長い行列が。結局入場するまでに1時間半ほど待ち、ツアー中もところどころで待たされて、鍾乳洞から戻って来れたのは夜の9時半過ぎでした。わたしのグループを担当してくれたガイド曰く、「ルビーフォールズを観光するなら、2月がおすすめ!」とのこと。オフシーズンなだけあり、特に待ち時間もなくスムーズに見学できるそうですよ。