チャタヌーガの風光明媚な人気スポット

テネシー州の南東部に位置するチャタヌーガは、アトランタから車で2時間ほど。ここはアメリカ南部を代表する風光明媚な都市として知られていて、小さな街ながら毎年多くの観光客が訪れます。中でもルックアウトマウンテンにあるロックシティー・ガーデンは、展望台から臨む絶景が大人気! チャタヌーガを訪れたらぜひ見ておきたい景色です(ちなみにこのエリア、厳密にはジョージア州のアドレスなのだそうです)。 

展望台から臨む絶景に思わず感動! 展望台から臨む絶景に思わず感動!

山の中に造られた、その名も「岩の庭園」

ルックアウトマウンテンの中でも、もっとも見晴らしの良い場所にあるのが「ロックシティー・ガーデン(岩の庭園)」です。実はここ、資産家のガーネット&フリーダ・カーター夫妻によって1920年に造られた庭園。敷地内には巨大な岩石群のほか、400種類以上の地域固有植物が生息しています。

自然を生かした楽しい仕掛けもいっぱい

入り口を抜けたら、順路に従って散策開始! 庭園内はきちんと整備されていて、効率良く見どころをまわれるデザインになっています。とは言え微妙なバランスで保たれた1000トンの巨石や思わず足がすくむ吊り橋コース(高所恐怖症の人用に石の橋コースもあり)など、自然を生かした仕掛けもあちこちに。中でも岩と岩の間を通り抜ける際は、あまりの細さに「抜けられなくなったらどうしよう」と思わず心配になってしまいました。

最大の見どころは、展望台からの絶景!

階段になっている山道をどんどん登って、目指すは展望台。360度の大パノラマが広がるここからは、なんとバージニア、ノースカロライナ、サウスカロライナ、ケンタッキー、アラバマ、そしてジョージアの7つの州が一望できるそうです(残念ながらわたしはいまいち分かりませんでしたが・・・)。ダウンタウン方面には高い建物がちらほらあるものの、やはりチャタヌーガは自然に囲まれた小さな街。見渡す限りの緑に目も心も癒されました。

ツアーの最後は賛否両論「岩のおとぎの国」

散策ツアーも終盤、最後は地下道へ。暗い道を下っていく途中、ところどころで怖い顔!?をした小人(の人形)たちが出現。そしてたどり着いたのは、マザーグースの登場人物たちのいる「岩のおとぎの国」でした。が、おとぎの国の割にはなんだか不気味で、好き嫌いは分かれそうなところ。個人的に特にはおすすめしませんが、興味のある人はぜひ。