page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ボストン・祭り・イベントの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

魔女の町「セーラム」は、ハロウィンシーズン大賑わい! 


ボストンから日帰りもOK!セーラムの町

魔女で知られるこの町に、昔のアメリカのテレビドラマ「奥さまは魔女」の主人公である、魔女サマンサの像があります 魔女で知られるこの町に、昔のアメリカのテレビドラマ「奥さまは魔女」の主人公である、魔女サマンサの像があります

ボストンより電車で約30分ほど北に行くとセーラムという町があります。(電車の他にもバスやフェリーなどで行くことが出来ます)昔港町として栄えたこの町は、現在「魔女の町」として知られていますが、それは17世紀に“魔女狩り・魔女裁判”がここで起こったからなのです。
しかし、そんな恐ろしい事がここで起こったとは思えないくらい、町はこじんまりとしていてレンガ造りの建物や石畳が良い雰囲気の、可愛いらしいお店が並ぶ、港の美しい所なのです。そして今では魔女がこの町のシンボルでもあり、観光名物にもなっています。

魔女狩りに関する博物館も

実話に基づいた魔女狩りの始めから最後までを知ることが出来る「Salem Witch Museum(セーラム魔女博物館)」 実話に基づいた魔女狩りの始めから最後までを知ることが出来る「Salem Witch Museum(セーラム魔女博物館)」

その「魔女の町」という名前の由来でもある、魔女狩り・魔女裁判についての博物館がいくつかあり、一番人気を呼んでいるのが魔女狩りの始まりから裁判判決後までを蝋人形を使って再現した「Salem Witch Museum(セーラム魔女博物館)」です。
ここでは蝋人形で再現された13の場面を英語で説明を聞きながら見ていくのですが、嬉しいことに日本語でもその説明を聞くことができるのです!英語の説明と同じ速度で聞けるテープ(6ヶ国語対応)を無料貸し出ししてくれるので、入場料を払う際に聞いてみて下さい。
他にも「Witch Dungeon Museum(魔女の地下牢博物館)」や「Witch History Museum(魔女の歴史博物館)」などが魔女狩りの話を伝えてくれます。

ハロウィン時期には仮装した人達でいっぱい

ワンちゃんも、仮装をしてお散歩に ワンちゃんも、仮装をしてお散歩に

そしてこの町が一番盛り上がるのは10月、ハロウィンの時期! ハロウィンは10月31日ですが、10月の間、ここでは週末に色々なハロウィン・イベントを行っており、この町が観光客でいっぱいに!なんと、博物館前に入館待ちの長〜い行列ができてしまうほど。
お店や個人宅がパンプキンやコウモリ、ゴーストなどで飾り付けられ、ハロウィン一色になった町を仮装をした人達が歩き、ダウンタウンのメイン通りには屋台も出てかなりの賑わいをみせ、それらを見ながら歩いているだけでも楽しい気分になってきます!
10月は、ハロウィン気分を味わいにセーラムへ足を伸ばしてみませんか?

【関連情報1】

セーラムにはハロウィン・グッズや魔女グッズを売っているお店がいっぱい。見ているだけで楽しくなってきます セーラムにはハロウィン・グッズや魔女グッズを売っているお店がいっぱい。見ているだけで楽しくなってきます

■Salem Witch Museum(セーラム魔女博物館)
住所 : Washington Square North, Salem, MA
電話 : 1-978-744-1692
URL : www.salemwitchmuseum.com/(英語)
入場料 : 大人 US$7.5(約850円)、シニア US$6.5(約740円)、子供(6歳〜14歳)US$5(約570円)
その他 : 30分毎にプレゼンテーションは行われています。

【関連情報2】

Witch Dungeon Museum(魔女の地下牢博物館)では約10分程魔女裁判の芝居を見た後、有罪となった人達が投獄されていた牢屋のレプリカを見学します Witch Dungeon Museum(魔女の地下牢博物館)では約10分程魔女裁判の芝居を見た後、有罪となった人達が投獄されていた牢屋のレプリカを見学します

■Witch Dungeon Museum(魔女の地下牢博物館)
住所 : 16 Lynde Street, Salem, MA
電話 : 1-978-741-3570
URL : www.witchdungeon.com/(英語)
入場料 : 大人 US$7(約800円)、シニア US$6(約680円)、子供(4歳〜13歳)US$5(約570円)

■ハロウィーン・イベントについて
URL : www.hauntedhappenings.org/(英語)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/09/18)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索