page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ボストン・オペラ・音楽の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

さぁ、春がやってくる! ボストン・ポップスを聴きに行こう♪


掲載日:2008/03/07 テーマ:オペラ・音楽 行き先: アメリカ合衆国 / ボストン

タグ: おもしろい 音楽


春といったらボストン・ポップス!

ボストン・ポップスの時は舞台の飾りも華やかに! ボストン・ポップスの時は舞台の飾りも華やかに!

春のおとずれと共に、ボストン・ポップスがシンフォニー・ホールで始まります!
10月〜4月の間、美しいクラシックが響き渡っていたホールに、今度はポップスが5月〜7月初めまで(7/4前まで)鳴り響きます!
このポップスコンサートは「夏向けに何か軽い感じの曲でコンサートを行いたい。ボストンの人々にもっと音楽を楽しんでもらいたい。」というボストン交響楽団創立者の思いから始まりました。アメリカのポピュラーな曲や映画音楽、ミュージカル曲などを演奏してくれるので堅苦しさがなく、気軽な気持ちで楽しめるところが人気を呼んでいます。

あのジョン・ウィリアムズ氏が!

クラシックだけでなく、ポップスやジャズも演奏されるシンフォニー・ホール クラシックだけでなく、ポップスやジャズも演奏されるシンフォニー・ホール

現在のボストン・ポップス専任指揮者はキース・ロックハート氏ですが、彼の前に専任を務めていたのが、なんと映画音楽で有名なあのジョン・ウィリアムズ氏なのです!! 彼の名前を知らなくても、彼が手がけた映画音楽は数知れないので題名を聞けば音楽が自然と頭に浮かんでくるはず。「ジョーズ」「スター・ウォーズ」「インディ・ジョーンズ」「ET」「ジュラシック・パーク」「スーパーマン」「ハリー・ポッター」… ほら、曲が流れてきませんか?
今ウィリアムズ氏は名誉指揮者として名を置いているだけですが、この期間中(約4日ほど)シンフォニー・ホールに戻ってきます!

音楽を聴きながらワインや軽食などいかが?

食事と音楽を同時に楽しめるのはフロア席だけ。ワインを片手に音楽鑑賞してみます? 食事と音楽を同時に楽しめるのはフロア席だけ。ワインを片手に音楽鑑賞してみます?

クラシック演奏の時には行われないけれど、ポップスの時には行われることが一つあります。それは、なんと演奏を聴きながら軽い食事も楽しめるということ!(※食事、飲み物は別料金)
大胆にも1階フロアの席が全て取り外され、そこに丸テーブルとイスが置かれるのです。食事はフロア席限定ですが、演奏中にウエイターが行き来するのが気になるという方にはバルコニー席をオススメします。
有名なシンガーや演奏者を迎えてのボストン・ポップス、是非楽しんでいって下さい!

【関連情報】

■Boston Pops(ボストンポップス)
住所:Symphony Hall, 301 Massachusetts Avenue, Boston
アクセス:電車グリーンEラインのSymphony駅目の前
URL:http://bostonpops.org/(英語)
電話:1-617-266-1200(チケット購入専用)
期間:5月〜7月初め

(日程等の情報は2008年2月25日現在のものです。予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/03/07)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索