page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ボストン・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

あの美しいティファニー・ステンドグラスが堪能できる、アーリントン・ストリート教会


掲載日:2008/03/14 テーマ:観光地・名所 行き先: アメリカ合衆国 / ボストン

タグ: すごい! 教会


ガイドブックには載っていないけれどオススメしたい教会

この柔らかな雰囲気と微妙な色使いが美しいティファニーのステンドグラス この柔らかな雰囲気と微妙な色使いが美しいティファニーのステンドグラス

ダウンタウンやその周辺を歩いていると、沢山の教会を目にします。ボストンの教会は観光名所としてガイドブックにもいくつか載っていますが、今回お勧めしたいのはガイドブックには載っていない教会、「アーリントン・ストリート教会」です!
そのオススメしたい理由とは、この教会のステンドグラス。なんと、あのティファニー・スタジオのものなのです!
ロケーション的にはパブリック・ガーデンの向かいにあり、大通りにも面しているので市内観光ついでに寄れる場所なので、是非とも建物内に足を踏み入れていただきたい!

16枚のティファニー・ステンドグラス

あまりの美しさと繊細なデザインに、しばらく立ち止まって見入ってしまうこと間違いなし!? あまりの美しさと繊細なデザインに、しばらく立ち止まって見入ってしまうこと間違いなし!?

ティファニーと聞くと宝飾店のTiffany&Co.を思い浮かべる方も多いかと思いますが、ティファニー・スタジオはその宝飾店創設者の長男である、ルイス・カムフォート・ティファニー氏が設立したガラス工芸スタジオなのです。ランプやステンドグラスなどで有名ですよね!
そのスタジオ作品であるステンドグラスが16枚もこの教会にあります。1階にある8枚がキリストに関するもので、2枚は幾何学模様となっており、上階にある6枚は伝説の天使達を描いているのだそう。このステンドグラス、何とも言えぬ微妙な色使いと、巧妙なデザインがあまりにも美しく、まるで絵画を見ているのかと思うほど

あれ?4枚だけ透明な窓ガラス?!

教会の塔にある16個のベルは、なんと手動式。日曜の朝や特別な日にはこのベルの音色を聴くことができます 教会の塔にある16個のベルは、なんと手動式。日曜の朝や特別な日にはこのベルの音色を聴くことができます

上階にある全窓ガラス10枚の内、4枚はステンドグラスではなく、透明なガラスが入っています。なぜこの4枚だけはステンドグラスじゃないの?というと、実は予算的なものが原因だったのです。1899年と1929年に16枚のステンドグラスを作った後、株式市場が下落したため教会側の予算が厳しくなり、残り4枚は保留となってしまいました。後に財政的余裕ができたのでティファニー氏に依頼しようと思ったところ、スタジオが火事にあい、そして倒産してしまった為に制作不可能となってしまったのです。そんな背景から、残り4枚は今も透明なガラスのままなというわけなのです。倒産していなかったら、さらに4枚の素晴らしい作品が見られたのかと思うと残念でなりません。

ウェルカミングな教会へようこそ

1957年に建てられたエオリアン・スキナー・パイプオルガンは存在感があります 1957年に建てられたエオリアン・スキナー・パイプオルガンは存在感があります

ステンドグラス以外でも教会内で目を引くのは、入口上にある大きなパイプオルガン。時々週末の演奏会で使用されたり、年末のイベント時に演奏されたりするそうです。また、柱間のアーチからぶら下がる洒落たブロンズシャンデリアにも注目! 実は、なんとこれもティファニー・スタジオのデザインなのだそうですよ。
白を基調とした内装で、なんだかウェルカミングな温かい雰囲気が漂うこの教会を訪れてみませんか?

【関連情報】

ガイドブックに載っていないと、中に入ってもいいものなのか迷ったりしますよね? ここの教会は一般公開している時、このような看板が建物前に置かれているのでわかりやすいし、入りやすいですよ! ガイドブックに載っていないと、中に入ってもいいものなのか迷ったりしますよね? ここの教会は一般公開している時、このような看板が建物前に置かれているのでわかりやすいし、入りやすいですよ!

■ Arlington Street Church(アーリントン・ストリート教会)
住所:351 Boylston Street, Boston, MA
電話番号:1-617-536-7050
アクセス:電車グリーンライン Arlington駅出口すぐ
(2008年3月現在駅出口工事中の為、完成予定の2009年までは駅出口より約3分歩きます)
公開日:5月〜10月 木〜日 13:00〜17:00
料金:無料($3の寄付金を募っています)
その他:一般公開はボランティアの方が行っているので、公開日に必ず開いているとは限りません。悪天候の日などは特に要注意!

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/03/14)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索