page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ボストン・スポーツ観戦の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

全米屈指の規模といわれるレガッタ大会を観戦しよう!


掲載日:2008/08/20 テーマ:スポーツ観戦 行き先: アメリカ合衆国 / ボストン

タグ: イベント スポーツイベント 屋台


秋の代表的イベント、レガッタ大会!

レガッタの大会はボストンの名所でもあるチャールズリバーにて レガッタの大会はボストンの名所でもあるチャールズリバーにて

レガッタといえばイギリスが本場のボートレースですが、ここアメリカ・ボストンでも盛んなスポーツです。川に氷が張っていない春〜秋の間、チャールズリバーを見ればレガッタの練習を行う人達を必ず目にするというくらい盛んなんです!
それもそのはず。そのチャールズリバーでは全米屈指の規模を誇るレガッタの大会が毎年10月になると2日間にわたって行われるのですから! 1965年から開始されたこのレース、今ではすっかりボストン秋の風物詩となっています。

3マイルの熱いレース

目の前で繰り広げられるレースに思わず応援の声をかけたくなってしまいます 目の前で繰り広げられるレースに思わず応援の声をかけたくなってしまいます

この大会へ出場しようと、全米のみならず世界各国から選手達がやってきます。ベテランから社会人、大学生、高校生まで約7,500人も集まるのだとか。そしてレース数は2日間合わせて全部でなんと52種。艇種、男女、年齢、所属、ウェイトなどで細かく分かれている為それだけのレース数になってしまうのです。それだけの多くの選手達が3マイル(約4.8メートル)のコースを競争するのだから見応えは十分! 毎年レガッタを楽しみにしている人も多く、約30万人もの人達が見学に訪れるのだそう。

屋台も楽しみの一つ?!

川縁には出店テントがずら〜り 川縁には出店テントがずら〜り

熱いレースを観戦するのも面白いのだけれど、イベントのもう一つの楽しみといったら屋台! コースの1マイルあたりの川縁に所狭しとテントがずら〜り並びます。ホットドックやらポップコーンなど食べ物を売るお店の他に、サンプルを配るメーカーの出店も多く、そちらをのぞいて歩くのも面白いですよ!
時々屋台をのぞいて休憩しながら、レースを観戦してみませんか? レガッタのルールがわからなくても大丈夫。選手達の情熱と力強さが伝わるレースを見るだけでも楽しめますよ!

関連情報

■レガッタ・レース(Head of the Charles)
開催時期:毎年10月中旬の土日
開催場所:チャールズリバー
アクセス:スタート地点なら電車グリーンラインBU Central駅より徒歩約3分
     中間地点なら電車レッドラインHarvard Square駅より徒歩約7分
URL:www.hocr.org/home/
その他:屋台は中間地点付近に出店しています。

≪2008年のレース≫
日程:10/18(土)、10/19(日)
時間:18日 8:00〜16:41(最終ボートのスタート時間)、19日 8:30〜16:19( 〃 )

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/08/20)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索