page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ボストン・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

アーティストによるオリジナル作品やアンティークなどが買えるオープンマーケット


掲載日:2009/06/24 テーマ:ショッピング 行き先: アメリカ合衆国 / ボストン

タグ: お土産 イベント ショッピング


毎週日曜日はサウスエンドへ?!

アーティスト達のオリジナル品が並ぶオープンマーケット アーティスト達のオリジナル品が並ぶオープンマーケット

ボストン市内のサウスエンドというエリアは、昔治安があまり良くなかったことや観光名所が無い為に観光客が足を運ばない地域でしたが、現在は治安も回復し、お洒落なショップやギャラリーや人気レストランなどが点在するホットなエリアとして知られています。そのサウスエンドでは今、毎年恒例のイベントSOWA Sundaysが開催されています!(2009年は10/25まで) これ、毎週日曜に開かれる“屋外バザー”なのですが毎週通ってしまうリピーターがいるというほどの人気イベントなのです。

アンティークは好きですか?

掘り出し物が見つかるかも 掘り出し物が見つかるかも

マーケットはアーティストによる作品と、アンティークと、野菜などの食品系と大きく分けて3種類。アンティーク・マーケットは昔鉄道の発電所として使われていた建物内で開かれており、その中で多くの出店者達が品々を広げています。家具や食器、置物、飾り、アクセサリー、洋服、本など珍しそうな物から可愛らしい物、お洒落な物などが出品されておりアンティーク好きにはもうたまりません。中には「これガラクタ?」と思わず言ってしまいそうな物も?!

キラリと光る作品に出会えるかも

手作り作品からは、あたたかみも感じられます 手作り作品からは、あたたかみも感じられます

建物前の広場ではアーティスト達によるオリジナル作品の販売が行われています。写真や絵、アクセサリー、洋服、バッグ、インテリア、小物、雑貨などなど…とにかく種類が豊富で店数も多く、見ごたえは十分! どれも手作りだけに他では出会えないオリジナリティ豊かな品ばかりなので、見て回るだけでも楽しめますが、お土産や思い出に何か購入してみるのもいいかも。時間帯によっては生演奏もあるので音楽を聴きながらショッピングを楽しめますヨ。

アーティストは週替わり?

ベーカリーもあるので、小腹が空いた時などに嬉しい ベーカリーもあるので、小腹が空いた時などに嬉しい

マーケットは毎週日曜日に開催されていますが、出店者は毎回同じ人というわけではありません。もちろん連続で出店する人もいますが、1回限りの人もいるので毎週訪れても何かしら新しい作品に出会えるというわけなのです。それを楽しみに訪れるリピーターがいるというのも納得ですよね?
観光エリアから少し離れてしまうけれど、ショッピング好きなら楽しめること間違いなし。駅から少し歩いても行く価値アリですよ! 細い道を通ったりするので、迷わぬよう開催場所までの地図を持参する事をオススメします。

【関連情報】

アンティーク・マーケット会場となっている建物は、昔鉄道の発電所として使われていたもの アンティーク・マーケット会場となっている建物は、昔鉄道の発電所として使われていたもの

■ SOWA Sundays Open Market
住所:540 Harrison Ave, Boston
アクセス:電車グリーンライン・Arlington駅またはCopley駅より徒歩約15分
オレンジライン・Back Bay駅またはNew England Medical Center駅より徒歩約13分
URL:www.sowaopenmarket.com
開催時期:毎年5月中旬〜10月下旬の日曜日

≪2009年開催情報≫
日程:毎週日曜日(10/25まで)
時間:10:00〜16:00
休業日:7/5,9/6
その他:雨天決行

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/06/24)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索