華やかな柄で気分も明るくなれるヴェラ・ブラッドリー

アメリカ合衆国・ボストン・ショッピングの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

華やかな柄で気分も明るくなれるヴェラ・ブラッドリー

掲載日:2011/10/18 テーマ:ショッピング 行き先: アメリカ合衆国 / ボストン ライター:内田よしえ

タグ: バッグ ブランド 雑貨



ABガイド:内田よしえ

【アメリカ合衆国のABガイド】 内田よしえ
全ガイドを見る
アメリカ・ボストン在住。2006年から夫の都合でマサチューセッツ州ボストンにて生活することに。突然の海外生活だが、「何とかなるさ」と肩の力を抜いて日々過ごしている。レストランめぐりや街の散策が大好き。好奇心旺盛なので気になる所があれば一人でもフラリと出かけてしまうことも。「でも寒さに弱いので、冬は飼い猫と共に家で丸くなっています」

アメリカ発のヴェラ・ブラッドリー。明るい柄に心も弾みます♪ セットで置いてあるのを見ると、同じ柄で全部揃えたくなってしまいます アメリカ発のヴェラ・ブラッドリー。明るい柄に心も弾みます♪ セットで置いてあるのを見ると、同じ柄で全部揃えたくなってしまいます

可愛くて、軽くて丈夫で、機能性に優れたバック

最近日本でも名前を耳にするようになったヴェラ・ブラッドリーは、明るい柄のキルティングバックや旅行バックを作っているブランドとして知られています。柄が可愛いだけでなく、布製で軽く機能性にも優れているという点から幅広い年齢層に人気。バックだけでも数多くのデザインを揃えていますが、さらにポーチなどの小物入れ、財布、定期入れ、メガネケース、傘、ランチョンマット、マグカップ、ステーショナリー、エコバックなどもあり、種類も豊富。おそろいの柄やお気に入りの柄で揃えるのが楽しいというファンも多いんですよ。

 

デザインも柄も豊富で、どれにしようか迷ってしまう!? デザインも柄も豊富で、どれにしようか迷ってしまう!?

アメリカンドリームを実現させた2人

ヴェラ・ブラッドリーの始まりは約30年前。親友の女性2人が空港での待ち時間に行き交う人たちを見ていたら、フェミニンなスーツケースがないことに気付いたというのがきっかけでした。無いなら自分たちで作ろうじゃないか!と起業したところ、軽くて丈夫と女性からの支持を得、今では全米に3千以上もの小売店に商品を置き、海外にも名を広げるほど大きく成長したのです。ちょっとした思い付きからここまでの発展を遂げるとは、まさにアメリカンドリーム!

 

2011年・秋柄のひとつ「Plam Petals」。毎回どんな柄が出るのか楽しみです♪ 2011年・秋柄のひとつ「Plam Petals」。毎回どんな柄が出るのか楽しみです♪

ニーズに合わせた商品

起業当初のターゲットは年配の人でしたが、今では子供から大人まで全年齢層に対応しており、ニーズに合わせて通学バックからパソコンバック、マザーズバック、ランチバックなどもあります。ヴェラといえば独特な柄とカラフルな色使いというイメージですが、実はシックなものや柄のないシンプルなデザインの物も作っており、生地もキルティングだけではなくビニール素材やキャンバス生地も。これまで春と秋に出ていた新柄も2010年からは春夏秋冬と年に4回リリースされるようになったので、楽しみも倍になりました。

 

バックと同じ柄で揃えたくなるステーショナリー。手ごろ価格なのでお土産用にもGood! バックと同じ柄で揃えたくなるステーショナリー。手ごろ価格なのでお土産用にもGood!

日本でのヴェラ・ブラッドリー

日本でヴェラ・ブラッドリーを手に入れるには、今までだとアメリカからネット購入するか、置いてある輸入雑貨店を探して買うしかありませんでした。しかし2011年の春から日本のオンラインショップがオープンし、一部デパートなどで期間限定店が設けられるようになりました。以前よりは手軽に日本で購入することができるようになりましたが、やはり本場の方がまだまだデザインや柄が豊富で、新柄のリリースも早い! ご自分用のお土産、または誰かへのギフト用などにいかがですか?

 

ボストン市内には直営店が1店ありますが、雑貨店やギフトショップなどの一角にも置いてあったりするので、色々な所で目にします。アウトレットではちょっと前の柄を手に入れることができますよ! ボストン市内には直営店が1店ありますが、雑貨店やギフトショップなどの一角にも置いてあったりするので、色々な所で目にします。アウトレットではちょっと前の柄を手に入れることができますよ!

関連情報

■ヴェラ・ブラッドリー(Vera Bradley)
URL:http://www.verabradley.com(アメリカ版)
URL:http://www.verabradley.co.jp(日本版)

ボストン店
Prudential Center内
800 Boylston Street, Boston
TEL:617-236-0770

アウトレット店
Wrentham Village Premium Outlets内
One Premium Outlets Boulevard, Wrentham
TEL:508-384-0495

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2011/10/18)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ボストンツアー


最安料金万円

合算 目安 8.40万円11.50万円
旅行代金: 8.4011.50万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

ボストン ツアー

ニューイングランドの経済・文化の中心地 ボストン5日間 羽田発着のスカイチーム・デルタ航空利用

ホテル:ミッドタウン・ホテル(ボストン)
航空会社:デルタ航空 指定

日程表を見る

●完全フリータイム。だから日程も自由自在。延泊やホテルのアップグレードも可能です●自由きままなフリープラン●延泊、オプショナルツアーの手配も可能。

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 8.80万円12.90万円
旅行代金: 8.8012.90万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
東京発

ボストン ツアー

ニューイングランドの経済・文化の中心地 ボストン5日間

ホテル:ミッドタウン・ホテル(ボストン)
航空会社:アメリカン航空 指定

日程表を見る

●完全フリータイム。だから日程も自由自在。延泊やホテルのアップグレードも可能です●自由きままなフリープラン●延泊、オプショナルツアーの手配も可能。

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 9.78万円10.88万円
旅行代金: 9.7810.88万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

ボストン ツアー

<成田空港発着>デルタ航空で行く!ボストン・フリースティ5日間【ミッドタウンホテル宿泊指定】

ホテル:ミッドタウン・ホテル(ボストン)
航空会社:デルタ航空 指定

日程表を見る

・航空会社は、デルタ航空利用指定!・宿泊先は、ミッドタウンホテル指定!・日中はフリープランとなっているので、ご自身にてアレンジが可能!・別途、追加料金にて空港=ホテル間の送迎手配も可能!・オプショ…

旅行会社/ブランド:タビックス 東京中央支店

合算 9.98万円11.28万円
旅行代金: 9.9811.28万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
羽田発

日程表を見る

◆航空会社はスターアライアンス加盟のANA利用! ANAマイレージカードをお持ちのお客様は、ANAマイレージクラブへ飛行マイルの30%が加算対象となります。加算率は予約クラス毎に異なり、予約クラス…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 10.08万円11.68万円
旅行代金: 10.0811.68万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

ボストン ツアー

<成田空港発着>デルタ航空で行く!ボストン・フリースティ5日間【ボストンパークプラザ宿泊指定】

ホテル:ボストン パーク プラザ ホテル(ボスト…
航空会社:デルタ航空 指定

日程表を見る

・航空会社は、デルタ航空利用指定!・宿泊先は、ボストンパークプラザ指定!・日中はフリープランとなっているので、ご自身にてアレンジが可能!・別途、追加料金にて空港=ホテル間の送迎手配も可能!・オプシ…

旅行会社/ブランド:タビックス 東京中央支店

合算 10.30万円14.00万円
旅行代金: 10.3014.00万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
羽田発

日程表を見る

--*--* 楽しみどころ満載なアメリカの人気都市周遊! *--*--◇ハーバード大やケンブリッジ大を抱く学術都市、 そしてアメリカ独立戦争の舞台になった歴史ある都市《ボストン 》◇観光も楽しい、…

旅行会社/ブランド:旅工房


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事