page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ボストン・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

シンフォニー・ホールの舞台裏を見ることが出来るツアー


掲載日:2011/11/24 テーマ:観光地・名所 行き先: アメリカ合衆国 / ボストン

タグ: 一度は行きたい 音楽 珍しい


ボストン交響楽団が演奏するシンフォニー・ホール

丁寧な説明をしてくれるボストンシンフォニー協会のボランティアさん 丁寧な説明をしてくれるボストンシンフォニー協会のボランティアさん

日本では小澤征爾氏が長年音楽監督を務めていたオーケストラとして知られているボストン交響楽団。そのオーケストラが演奏するシンフォニー・ホールでは、秋から冬にかけてクラシック音楽を、春から初夏までポップス音楽が奏でられ、多くの観客達を楽しませてくれています。そんなシンフォニーホールを観客席側からでなく、演奏者側…つまり舞台裏を見学できてしまう!というツアーがあるのです。このツアー、普段入ることの出来ない場所が見られるだけに結構人気があるんですよ。

華やかな舞台の裏側は?

楽譜がずらりと並んだ“楽譜図書館”は、収蔵数に圧巻です 楽譜がずらりと並んだ“楽譜図書館”は、収蔵数に圧巻です

ツアーはボランティアの人が説明をしながらホール内を案内してくれます。説明は英語のみとなってしまいますが内容はとても多彩で、建物や装飾について、ホールの歴史や音響ついて、そしてオーケストラに深く係りのあった人物の話…などなど。話を聞いた後は、あなたもボストンシンフォニー通に?!
見学できる場所は演奏者通路からステージ裏、指揮者の部屋や、古い楽譜から現役の楽譜まで収納されている楽譜部屋といった舞台裏から観客席まで。こんなに盛り沢山のツアーなのに参加費が無料というのだから驚きです!

秋から春までの期間限定

演奏者側からの眺めを体験できるのも、このツアーならでは 演奏者側からの眺めを体験できるのも、このツアーならでは

ツアー開催期間は毎年シンフォニーシーズンの10月〜4月(12月は上旬のみ)まで。当日は開始時間前にマサチューセッツ・アベニュー側の入り口、ロビーに集合すればOKですが、事前にHPにあるリザベーションフォームにて申込みが必要なので入力をお忘れなく。
なかなかお目にかかる事のできない舞台裏を、是非ご堪能下さいね。ツアーの後にコンサートへ行けば、見方がちょっと違ってくる…かも?!

関連情報

シンフォニー・ホールは駅の目の前なのでアクセスが便利 シンフォニー・ホールは駅の目の前なのでアクセスが便利

■シンフォニー・ホール内のツアー
住所:Symphony Hall, 301 Massachusetts Avenue, Boston
アクセス:電車グリーンEラインのSymphony駅、目の前
電話番号:617-638-9390
URL:http://bso.org/bso/mods/c_09_gen_images.jsp?id=34500009
開催期間:10月〜12月上旬、1月〜4月
参加料金:無料(要事前申込)
その他:開催日は主に水・土だが毎週ではないので上記HP掲載のスケジュールを参照のこと

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2011/11/24)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索