page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ボストン・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

パスタをフライパンごと出しちゃう人気のカジュアル・イタリアンレストラン


掲載日:2014/01/13 テーマ:グルメ 行き先: アメリカ合衆国 / ボストン

タグ: おいしい グルメ レストラン


イタリアン街で行っておきたいレストラン

ロブスターや貝、海老、イカ・・・といったシーフード盛り沢山の少しスパイシーなトマトソースパスタ「ロブスター・ディアボロ」は美味。メニューには2人用となっているが、3〜4人でシェアするくらいが丁度いい ロブスターや貝、海老、イカ・・・といったシーフード盛り沢山の少しスパイシーなトマトソースパスタ「ロブスター・ディアボロ」は美味。メニューには2人用となっているが、3〜4人でシェアするくらいが丁度いい

ボストンのイタリアン街と呼ばれるノースエンドにはイタリアンレストランが軒を並べています。その数あるお店中で今回紹介したいのはデイリー・キャッチ(Daily Catch)というシチリア料理のレストラン。このお店、店内はこじんまりとしていて厨房は丸見え、席は20席のみで相席は当たり前、お洒落さは全く無く、飲み物を頼んでもプラスチックカップで出てくるという大衆食堂のような雰囲気なのですが、店内にはいつもお客さんがいっぱいで、混む時間帯は店の外に待つ人の列ができるほど人気なのです。

お皿がフライパン

右奥に写るのがイカ墨のブラックパスタ。手前のフライドカラマリはイカが新鮮でおいしい 右奥に写るのがイカ墨のブラックパスタ。手前のフライドカラマリはイカが新鮮でおいしい

ここのオススメはパスタ料理。大胆にもフライパンに入ったまま出てくるところが、なんともユニーク! オーダーの仕方はちょっと独特で、まずはソースを赤にするか白にするか聞かれます。赤はトマトソース、白はオリーブオイル&ガーリックソースなので、どちらかを選んでから好みの具を注文しましょう。それとイカ墨をパスタに練りこんだブラックパスタもオススメ。弾力のある太めのパスタはお店の手作りなんだとか。ちなみにこれを食べてもお歯黒にならないのでご安心を。

好みで店舗を選ぶ?

生の貝でオススメなのがチェリーストーン(日本ではホンビノスガイ、または白ハマグリと呼ばれているそうです)。大きめの身は食べごたえがあり、クセがなくて美味! 生の貝でオススメなのがチェリーストーン(日本ではホンビノスガイ、または白ハマグリと呼ばれているそうです)。大きめの身は食べごたえがあり、クセがなくて美味!

このノースエンド店は、観光名所近くにある立地やカジュアルで気軽に寄れる点はいいのですが、席数が少ないために混雑時は食後にゆっくりしづらく慌しくなったり、メニューは壁にかけてある黒板のみで少々見づらいのが難点。大衆食堂的ではなくレストランという雰囲気の中、もっとゆったりと食事がしたいと思う人は支店のシーポート店の方がいいかも。席数も多く、テラス席もあって雰囲気も違います。予約も受け付けているので事前に入れておけば待つこともありません。ただしメニュー内容が店舗で少し違ったりするのでそこはWebでチェックして下さいね。

関連情報

1973年から営業しているノースエンド店。小さいたたずまいなのでお見逃しなく 1973年から営業しているノースエンド店。小さいたたずまいなのでお見逃しなく

■Daily Catch(デイリー・キャッチ)
URL:www.dailycatch.com

≪ノースエンド店(本店)≫
住所:323 Hanover Street, Boston
アクセス:電車グリーンライン、オレンジラインのHaymarket駅から徒歩約5分、またはグリーンライン・Government Center駅より徒歩約8分
電話番号:617-523-8567
営業時間:月〜日 11:00〜22:00
その他:予約不可、支払いは現金のみ。店内20席のみ。

≪シーポート店≫
住所:2 Northern Avenue, Boston
アクセス:電車シルバーライン・Courthouse駅より徒歩約2分
電話番号:617-772-4400
営業時間:月〜木 11:00〜21:30、金曜 11:00〜22:00、土曜 12:00〜22:00、日曜 13:00〜21:00
その他:予約可。カード支払可。テラス席あり。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/01/13)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索