page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ボストン・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

新規オープンのローカルフードが買えるマーケット


掲載日:2015/11/05 テーマ:ショッピング 行き先: アメリカ合衆国 / ボストン

タグ: お土産 ショッピング 新しい 欲しい


地元発のものが買えるマーケット誕生

地元のファームで作った新鮮野菜や果物は安心の品質 地元のファームで作った新鮮野菜や果物は安心の品質

ここマサチューセッツ州を主とする、ニューイングランド地方で生産された食品類を販売するマーケットが先日(2015年7月30日)オープンしました。その名もボストン・パブリック・マーケット。2001年からずっと構想を練って資金を集めて・・・と長い年月をかけてようやく実現となったマーケットだけに、地元の人たちの熱い期待と注目が集まっています。今現在300弱のフロアーには37のベンダーが店を出し、活気に満ちていますが、まだ準備中の店もあるので、今後もさらなる賑わいが期待されます。

お土産にボストン近郊のローカル品はいかが?

おやつから酒のツマミにもなる、甘い味付けからスパイシーな味付けまでバラエティ豊かなフレーバーがついたナッツを販売している、キューズ・ナッツ(Q's Nuts) おやつから酒のツマミにもなる、甘い味付けからスパイシーな味付けまでバラエティ豊かなフレーバーがついたナッツを販売している、キューズ・ナッツ(Q's Nuts)

マーケットではどのような品が販売されているのかというと、新鮮なオーガニック野菜や果物、精肉、ハム、ソーセージ、卵やチーズ、魚介類、パン、ドーナツ、ローカルビール、チョコレート、木製品などなど。またテイクアウトで食べられるサンドイッチやパニーニ、ヌードル、ベトナム料理などもあるので簡単ランチとしても利用できるし、アイスやフレッシュジュース、コーヒー、ドーナツなどはデザートにどうぞ。日本へ持ち帰り可能なナッツやチョコ、蜂蜜、メープルシロップ、ジャム、お酒などはマサチューセッツ地元品土産としても使えそう。

便利なロケーション

ニューイングランド地方でお馴染みのアップルサイダードーナツを、ミニサイズで、しかも出来たてで買えるのはレッド・アップル・ファーム(Red Apple Farm)にて ニューイングランド地方でお馴染みのアップルサイダードーナツを、ミニサイズで、しかも出来たてで買えるのはレッド・アップル・ファーム(Red Apple Farm)にて

実はこういったローカル品は春から秋にかけて街の広場などで開催されるファーマーズマーケットでも購入できるのですが、ボストン・パブリック・マーケットの嬉しいところは屋内なので天気や気温に左右されず、1年中買い物が出来るというところ。しかも観光スポットであるクインシーマーケットやイタリアン街と呼ばれるノースエンドに近く、ヘイマーケット駅と併設した建物内にあるため観光客にとって足を運びやすいロケーションでもあるのです。そんな新しく出来たばかりのマーケットに、ちょっと寄ってみませんか?

関連情報

駅に近いことも、市内観光スポットに近いことも嬉しい。またトイレ完備なのも意外と公共トイレが少ないボストンではポイントが高い 駅に近いことも、市内観光スポットに近いことも嬉しい。またトイレ完備なのも意外と公共トイレが少ないボストンではポイントが高い

■ボストン・パブリック・マーケット(Boston Public Market)
住所:100 Hanover Street, Boston
URL:http://bostonpublicmarket.org
営業時間:水〜日曜 8:00〜20:00
定休日:月・火曜日
最寄駅:Haymarket駅(グリーンラインまたはオレンジライン)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2015/11/05)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索