page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ボストン・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ボストンに建つホロコースト記念碑


掲載日:2016/03/15 テーマ:観光地・名所 行き先: アメリカ合衆国 / ボストン

タグ: ためになる 建築 歴史


ダウンタウンに建つガラスの塔は何?

高く建つガラスの塔が目を引く、ホロコースト・メモリアル 高く建つガラスの塔が目を引く、ホロコースト・メモリアル

ダウンタウンに建つ6つのガラスの塔。そのガラスはブルーがかった色で美しく、夜にはライトアップされて静かな輝きを見せています。この美しく輝くガラスの塔、実はホロコーストの記念碑なのです。ホロコーストとは、第二次世界大戦中のナチスによるユダヤ人大量虐殺のこと。この痛ましい歴史を世界史の授業で学んだり、映画や書籍やTV番組などを通して深く知っている方も多いかと思います。犠牲者たちへの追悼の意を込め、そして二度と起きてはならない負の歴史を忘れないために、この記念碑は建てられました。

辛く悲しい歴史的事実

ガラスに刻まれた管理番号。しかし犠牲者全部の数ではないのだそう。これ以上の人達の命が失われたのだと思うと、胸が痛くなります ガラスに刻まれた管理番号。しかし犠牲者全部の数ではないのだそう。これ以上の人達の命が失われたのだと思うと、胸が痛くなります

6本のガラスの塔は絶滅収容所の6ヶ所(ヘウムノ、トレブリンカ、マイダネク、ソビボル、アウシュビッツ-ビルケナウ、ベルゼク)を表しており、塔の下にはその収容所名が記してあります。また、塔の真下からは煙が常に上がっていますが、これは虐殺の恐ろしさを思い起こさせるためのもの。そしてガラスの壁には収容所で腕に刻印されたという7桁の管理番号がびっしりと刻まれており、通路にはホロコーストの目撃者や生存者の言葉が刻まれているのです。

観光客が寄りやすいロケーション

ガラスの塔の下は、通れるようになっているので歩いてみて ガラスの塔の下は、通れるようになっているので歩いてみて

ホロコースト記念碑が建っている場所は、ボストン観光の定番「フリーダムトレイル」(アメリカ建国の歴史にゆかりのある観光名所をつなぐ道)の途中。イギリスからの独立と自由を求めて先人たちが歩んだ道・フリーダムトレイルの途中に建てたのは、「自由」と「抑圧」を同時に見つめ、人権尊重の大切さを考えて欲しい、という願いがあったからのようです。観光名所や、買い物や食事が楽しめるファニュエルホール・マーケットプレイス(通称:クインシーマーケット)の近くにあるので、観光途中に足を止めて記念碑も見てみて下さいね。

関連情報

夜にはライトアップされ、日中とはまた違う雰囲気をかもし出す 夜にはライトアップされ、日中とはまた違う雰囲気をかもし出す

■ニューイングランド・ホロコースト・メモリアル
場所:Union StreetとCongress Streetの間
アクセス:電車オレンジライン・グリーンラインのHaymarket駅より徒歩1分。またはグリーンライン・ブルーラインのGovernment Center駅より徒歩3分
URL:www.nehm.org(英語)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/03/15)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索