page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ダラス旅行・ダラス観光徹底ガイド

ダラス旅行・観光の見どころ・観光情報

ダラスは高層ビルが建ち並ぶ、南部を代表するビジネス都市だ。世界有数のエネルギー企業エクソンモービルやアメリカを代表する通信会社AT&Tなど、この町や周辺に本社を置く、世界的な企業がいくつもある。またダラスは、1963年、若きアメリカの大統領J.F.ケネディが遊説中に暗殺されたことでも知られる。犯人はダウンタウンにあるビルの6階から大統領を狙撃したとされていて、このビルは現在「シックスフロア博物館」として保存されており、必ず訪れたい。ダラスから50km離れたフォートワースには古き良きテキサスの象徴である、カウボーイが闊歩するエリア、ストックヤードがある。テキサスを感じるこの場所もオススメのスポット。(2016年9月編集部調べ)

ダラスへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2020/10/13現在) フライト時間 現地との時差
英語 USD 1 USD = 105.33303 約12.0時間 約-15時間

ダラスの人気問合せ情報

ダラスの最安値カレンダー

ダラス旅行・観光の選び方

ダウンタウンの見どころはすべて徒歩圏内。フォートワースへの移動は鉄道が便利

日本から南米へのツアーでダラスで乗り継ぐものは多いが、町に滞在するものはあまりない。シックスフロア博物館や、J.F.K.メモリアル、ダラス美術館などの見どころはダウンタウンに集中しているので、徒歩で移動できる。高層ビルが林立するダウンタウンの西側にある、古い倉庫をそのまま生かした建物にレストランやショップが集まる、ウエストエンド歴史地区も人気スポット。フォートワースを訪れる場合はトリニティ・レイルウェイという鉄道が便利。所要約1時間。ここにあるストックヤードは、かつてテキサス最大の家畜の交易所で、西部開拓時代の街並みが残る、町一番の見どころだ。映画の世界のような通りにはレストランや土産物屋が並び、一年を通じて観光客でにぎわっている。(2016年9月編集部調べ)


ダラスのグルメ・伝統料理

テキサスの名物といえば、やはりテキサスビーフを使ったステーキ。滞在中の食事に一度は試してみたい。大食漢でもたじろいでしまうほどの巨大な肉の塊を出すレストランもあれば、最上級の牛の最高の部位だけを提供するグルメ向けのレストランまで、ひとくちにステーキレストランといっても千差万別。ホテルのコンシェルジェなどに、好みを伝えてレストランを探してもらうといいい。伝統料理のひとつであるピーカンパイは、人気のデザート。ピーカンナッツがてんこ盛りのパイは一切れでもかなりのボリュームだ。(2015年編集部調べ)

ダラスのショッピング情報

ダウンタウン西部の再開発エリアに誕生したビクトリーパークが、いま最も熱いダラスのショッピングスポット。ハイセンスのブティックが集まっている。世界的なブランド店が一番集まっているのは、ダウンタウンの北約18kmのところにあるダラス・ギャレリア。有名ブランドのブティックが約200店、その他メイシーズなどの複数のデパートがある。テキサスのイメージといえばカーボーイ。ブーツやハットなどのカーボーイスタイルの品をお土産にするなら、隣町のフォートワースへ。(2015年編集部調べ)

ダラスの気温・降水量ベストシーズン情報

ベストシーズンは秋から春。冬はそれほど寒くないので、特別な服装は用意する必要はない。夏は天気は良いが暑さが強烈で、6〜8月はしばしば最高気温が35度を超える「猛暑日」となり、観光には不向き。(2015年編集部調べ)

ダラスのオススメツアー

ダラス旅行・ダラス観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook