デンバー旅行・デンバー観光徹底ガイド

デンバー旅行・デンバー観光徹底ガイド

デンバー旅行・観光の見どころ・観光情報

アメリカ本土中央に位置し、多くの航空路線のハブである空の交通の要所。ロッキー山脈の東側にあり、標高は1600m。そのため町のニックネームは「マイルハイシティ」。夏はハイキングやマウンテンバイク、ゴルフ、乗馬、釣り、冬はスキーやスノーボードなどが楽しめる、ロッキーの山岳リゾートへのゲートウェイだ。市内でのおすすめの名所は、コロラドのゴールドラッシュの歴史をしのぶコロラド州会議事堂。議事堂のドームはゴールドラッシュを記念して金メッキされている。デンバーは大リーグのコロラド・ロッキーズのホーム、クアーズフィールドがあるが、この球場は高地にあるためホームランが出やすい球場として知られている。(2016年9月編集部調べ)

デンバーへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2017/07/22現在) フライト時間 現地との時差
英語 USD 1 USD = 111.1330 JPY 約14時間 約11時間

デンバーの人気問合せ情報

デンバーの最安値カレンダー

デンバー旅行・観光の選び方

1都市滞在型のツアーに参加して「アメリカで一番住みたい町」をじっくり楽しみたい

アメリカ周遊ツアーの途中で乗り継ぎとして利用されることも多いが、日本からの直行便が就航してからじっくりデンバーに滞在するツアーも作られている。比較的歴史の浅い町で、町中に多くの見どころがあるわけではないが、高い晴天率といつも爽やかな高原の空気が、この町を「アメリカで一番住みたい町」に選んでいる理由だ。旅行者にとっても、ロッキー山脈の大自然やスキーリゾートを楽しみたい人には絶好の都市だ。デンバー近郊には「ボウルダー」や「コロラド・スプリングス」といった、全米有数の人気山岳リゾートがあるので、そちらも訪れてみたい。(2016年9月編集部調べ)


デンバーのグルメ・伝統料理

デンバーは何といってもステーキだ。コロラド産の牛肉はグルメも納得。郷土料理としてバファローや鹿肉の料理もある。毎日肉の食事ばかりだと飽きるが、デンバーは世界中の料理が揃っているので心配ない。ヘルシーフードも多彩で、ベジタリアンには豊富なサラダ料理もある。農家から直送された食材を使ったサラダやソーセージ、内陸なのに美味しいシーフード料理も食べられる。毎日の食事に迷うほど、多彩なバリエーションを楽しめることだろう。 (2015年編集部調べ)

デンバーのショッピング情報

デンバーでは世界のブランド品を買うことができるが、地元の発祥のブランド品もある。16番街モールは街歩きの中心となるストリートで、1.6kmの歩行者優先道路になっている。ショッピングは、ダウンタウンのラリマー・ストリートに店が集まっており、そこにショッピングモール「ラリマー・スクエア」、「チェリー・クリーク・ショッピング・モール」などもある。品揃えも充実しており、お土産には事欠かない。 (2015年編集部調べ)

デンバーの気温・降水量ベストシーズン情報

内陸部で標高1600メートルの高原なので、1日でも気温の差が大きい。10月から4月は雪が降って寒いが、年間を通じて晴れの天気が多い。服装は日本の同時期とほぼ同じでよいが、暑さも寒さも日本より厳しい。 (2015年編集部調べ)

デンバーのオススメツアー

デンバー旅行・デンバー観光徹底ガイド

1件ヒットしました (1旅行会社 25.00〜41.40万円)
  • 1|

合算燃
目安
25.00
41.40

旅行代金: 23.60〜 40.00

燃油目安燃: 1.40

6日間

成田発

ホテル:
ホテル未指定
航空会社:
未定(日本発:午後)

旅行会社/ブランド: ペックツアー

1件ヒットしました (1旅行会社 25.00〜41.40万円)
  • 1|


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top