page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

実は安い!? クルーズの旅・カリブ海編


掲載日:2017/06/23 テーマ:船・クルーズ 行き先: アメリカ合衆国 / フォート ローダデール

タグ: お得 たのしい クルーズ 安い 一度は行きたい 素晴らしい 憧れ


フォート・ローダーデールを知っていますか?

フォート・ローダーデールを知っていますか? フォート・ローダーデールを知っていますか?

フォート・ローダーデールという地名をご存知でしょうか? アメリカでクルーズの旅をする基点となる港です。マイアミの北にあり、ほとんどのカリブ海クルーズが、ここから出港しています。地図を開いてみてください。にょきっと突き出たフロリダ半島のすぐ南が、もうキューバです。アメリカとは最短144キロいう近さにもかかわらず、国交がなく敵対していたために、公的な交通機関は存在しません。しかしマイアミの町を歩くと、キューバ人ばかりでなく、カリブ海の島々や南米からアメリカに移住して来た人々が多く住み、英語よりもスペイン語のほうが聞こえるくらいです。フロリダ半島のすぐ東にはバハマ、南に向かえば、ジャマイカ、ハイチ、ドミニカ共和国、そして西インド諸島の島々が、南米のベネズエラまで連なっているのです。マイアミの民族構成も、こうした国々の出身の人々だったのですね。

クルーズで行くカリブ海の旅

クルーズで行くカリブ海の旅 クルーズで行くカリブ海の旅

僕が乗ったクルーズ船は10万トンクラスのかなり大きなものでした。船と言っても、目の前にすると巨大高級ホテルのようです。現在は2016年に就航の「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」が22万トンクラスと最大級で、17層(階建て)の船内には、プールや図書館はもちろんのこと、緑豊かな公園や円形劇場、回転木馬のある動く遊歩道などもあります。コンセプトは、いまや「動くホテル」ならぬ「動く街並み」となっています。カリブ海クルーズの特徴は、飛行機で移動すると結構な金額がかかる各島を船で巡れることでしょう。僕はこの時、バハマ、ジャマイカ、英領ケイマン、メキシコのコズメル島を巡りました。いずれの島でもダイビングやシュノーケリングのコースがあり、船内でもダイビング講習が開かれるなど、海好きにはたまらない船旅です。カリブ海はきれいですしね。

夏は欧州、冬ならアメリカ、カリブ海

地中海やエーゲ海に比べるとと、カリブ海クルーズは若いグループも多く乗船していました。もちろん年配の客もいますが、スタッフが多いので、いつでも世話をしてもらえるのが何よりです。言葉がわからないために、日本人はゲームでは今一つ楽しめないですが、ショーやダンスは誰でも楽しめ、もちろん食事は充実しています。料金相場は地中海、エーゲ海より若干高く、それでも5泊6日で3万円を切る価格帯です。1泊あたり5000円弱と安いものもあります。夏は地中海、エーゲ海をまわっていた船が、冬になるとカリブ海に来る傾向があり、すなわち、クルーズの旅は、夏なら欧州、冬ならアメリカ、カリブ海と考えた方がいいかもしれませんね。カリブ海では3泊4日〜10日間前後が主流になっています。行きには、マイアミ泊となりますが、帰りはせっかくですので、ニューオリンズあたりに寄ってきたいものです。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/06/23)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索