アメリカ合衆国グルメ・料理ガイド

アメリカ合衆国グルメガイド

アメリカ合衆国のグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

人種のるつぼといわれる国だけあって、世界中のあらゆる料理が食べられる。特に多くの人種の住む都市部では、料理の種類、質ともにバラエティに富んでいるので、食事に困ることはない。特に大都市に行けば、舌の肥えたグルメな旅行者を満足させるレストランが多数ある。逆に地方の小都市では選択肢がないことが多い。「アメリカ料理」と聞くとどこでも同じファストフードのイメージをもってしまうが、他では見られない郷土料理のある地域もある。(2015年編集部調べ)


アメリカ合衆国の食事のマナー

レストランでは店の人に案内されるまでは勝手に席につかない。食事中のマナーとしては、スープやパスタ料理などを食べる時には音をたててすすらない。食器やカトラリー(ナイフやフォーク)を扱う時に音をなるべくたてない。基本的にカジュアルな服装でも問題のないレストランが多いが、都市部の高級レストランにはドレスコードを設けているところもあるので注意したい。アメリカのレストランは100%禁煙なので、食後、習慣的にタバコを取り出してしまう人は気を付けたい。


現地ガイド発!アメリカ合衆国のグルメ・料理最新情報

2017/02/23 グルメ

1905年のベニスビーチを再現したレストラン

アメリカ合衆国旅行イメージ-ベニス市を開発したアボット・キニ―さんがデザインした1905年のランドマーク(ベニスを象徴する建物) ベニス市を開発したアボット・キニ―さんがデザインした1905年のランドマーク(ベニスを象徴する建物)

イタリアのベニスにある有名なセント・マークス・スクエアにちなんで1905年に建てられた「Bank of Venice(バンク・オブ・ベニス)」。この建物と名称をそのまま使ったレストランが、「Bank of Venice(バンク・オブ・ベニス)」。昔からあるアメリカ料理をモダンに仕上げて、メキシコとの融合料理が味わえる。窓が全開になっているから、ベニスビーチの太陽や波の音がそのまま満喫できて、とても開放的。しかも、大衆酒場のスタイルだから、だれでも気軽に立ち寄れる。続きを見る



アメリカ合衆国のグルメスポット


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


アメリカ合衆国グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるアメリカ合衆国の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
アメリカ合衆国のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!