世界遺産「ホヤ・デ・セレンの考古遺跡(ホヤ・デ・セレン)」の詳細情報

アメリカ合衆国の世界遺産・名所ガイド

Joya de Ceren Archaeological Site

ホヤ・デ・セレンの考古遺跡

名称:ホヤ・デ・セレンの考古遺跡(アメリカ合衆国
英語名称:Joya de Ceren Archaeological Site
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1993年

火山の噴火によって壊滅した集落の遺跡

ホヤ・デ・セレンは、エルサルバドルの首都サン・サルバドルの北西にあるカルデラ火山の6世紀末の大噴火によって埋没した古代マヤ文明時代の村落。ひすいやカカオの産地として肥沃な地域だったが、1400年もの間、火山灰の下に眠り続けていた。1976年に工事中に偶然発見されると直ちに調査が開始され、日干しレンガでつくられた住居跡や集会所、寺院、共同浴場跡、木製農耕具などがほぼ完全な状態で発掘された。さらに台所用品、織物、食料、陶器、家具、装身具など当時の生活の様子を推測させる日常品に、トウモロコシやカカオ豆といった食糧までもが発見された。マヤ文明の建物の発掘は多いが、農村生活をそのまま伝える遺跡はほとんどなく、考古学的にも人類学的にも貴重な遺跡である。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!アメリカ合衆国の世界遺産最新情報

2010/08/19 世界遺産

アメリカのシンボル「自由の女神」像に潜入する!

アメリカ合衆国旅行イメージ-アメリカのシンボル「自由の女神」の堂々たる姿は間近で見てみたい。 アメリカのシンボル「自由の女神」の堂々たる姿は間近で見てみたい。

アメリカの象徴ともいえる「自由の女神」は、1866年に友好の印と、アメリカ独立100周年を記念して、フランスから贈られました。移民の国アメリカらしく「自由の女神」もある意味フランスからの移民です。飛行機も無かった当時、移動手段は船。ヨーロッパから多くの人たちが夢を抱いて船でアメリカへ渡ってきたとき、真っ先に目にしたのは自由の女神だったはずです。現在ならさほど大きな建造物にはならないですが、右手にトーチ、左手に独立宣言書を持ち、自由と平和を謳う堂々たる姿は、多くの人に深い印象を残すと思います。続きを見る



「ホヤ・デ・セレン」を含むツアー一覧


最安料金万円

合算 目安 43.30万円
旅行代金: 41.90万円
燃油目安: 1.40万円
9日間
成田発

アメリカ合衆国 ツアー

マヤ文明4ヶ国周遊〜グアテマラ・ベリーズ・エルサルバドル・ホンジュラス〜

ホテル:スタンダード(グアテマラシティ)、スタン…
航空会社:アメリカン航空 指定

日程表を見る

...ンペイといわれる住居跡のホヤ・デ・セレンを訪れ、ホンジュラスのコパ...

旅行会社/ブランド:世界ツアーズ

合算 目安 38.90万円40.90万円
旅行代金: 37.5039.50万円
燃油目安: 1.40万円
8日間
東京発

アメリカ合衆国 ツアー

こだわりの中米周遊の旅!!6つのマヤ遺跡を訪問☆コパンや日本人経営のキリグアのペンション宿泊☆自然いっぱいのリオドゥルセ川クルーズも乗船

ホテル:ベスト・ウェスタン・ストフィージャ(グア…
航空会社:アメリカン航空 指定

日程表を見る

...、サン・アンドレス遺跡、ホヤ・デ・セレン遺跡観光 終了後、再び陸路に...

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


アメリカ合衆国の世界遺産「ホヤ・デ・セレンの考古遺跡」についてご紹介します。ホヤ・デ・セレンの考古遺跡の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。