ラスベガスグルメ・料理ガイド

ラスベガスグルメガイド

ラスベガスのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

全米を代表するエンターテインメントの町では、食事もエンターテインメントの一部。ショッピングモール同様、多くのレストランはホテル内にあり、グルメな旅行者も大満足の、有名スターシェフがプロデュースする店から、食べるのは簡単に済ませ早くカジノに行きたい旅行者まで、様々な人に対応できるレストランが揃っている。一般のレストランからファストフードの店まで、ひとり分の料理のボリュームが大きいのも特徴。注文の際には、店の人に大きさを聞いた方がいい。(2015年編集部調べ)


ラスベガスのレストラン・屋台

各国料理のレストランが揃うのはもちろんだが、ラスベガスのホテルでは「食べ放題」のビュッフェ形式を売りにしているレストランが多い。朝食で15ドルくらい、ランチで20ドル〜、ディナーで30ドル〜。何か国ものエスニック料理が食べ放題だったり、高級食材がずらり並んでいたり、同じビュッフェでもレストランによって特徴がある。もちろんアラカルトメニューもある。レストランによっては、ドレスコードがあるような高級店もあるので、注意したい。

ラスベガスの水・お酒

砂漠に造られた町だが水道設備は整っており、飲用には問題ない。ただし水は硬水のため、日本人の中には胃腸の調子を悪くする人もいる。心配な人はミネラルウォーターを買って飲んだ方がいいだろう。エリアの人口が急増していることから、しばしば水不足になり節水が求められることがある。お酒は飲めるのは21歳からで、バーなどで飲む場合も、店でアルコール飲料を買う場合も、若く見えるひとはIDの提示を求められることが多く、パスポートを携帯しておきたい。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ラスベガスグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるラスベガスの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ラスベガスのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!