インドア遊園地の「アドベンチャードーム」

「ラスベガス街歩き/ノースストリップ(その2)」からの続きです。このサーカスサーカスの敷地内にはもうひとつ、インドアの遊園地施設があります。それが「アドベンチャードーム」です。バイキングやジェットコースター、急流下りなどのライドものから、子供向けの激しくないライドもの、スポンジボブの4Dアトラクションなどまであります。乗り物もラスベガスの中では安めの料金なので、大人は見学、子供は1日券にすれば、お値段的にも安心して楽しめると思います。ただし、大人だけで来たら、家族連れに圧倒されるかもしれません(笑)。

ピエロが目印の「サーカスサーカス・ホテル&カジノ」はノースストリップにある ピエロが目印の「サーカスサーカス・ホテル&カジノ」はノースストリップにある

人気のステーキハウスへ行ってみよう

サーカスサーカスはまた、ラスベガスで一番美味しいステーキが食べられると評判のレストラン「ステーキハウスThe Steak House」があることでも知られています。お店は大人向けですが、ドレスコードはカジュアルでOK。ただし人気なので要予約です。ステーキは50ドルくらいしますが、量は多め。付け合わせのサラダやパンを食べると、女性だと食べきれないかもしれません。その場合は、しっかりとテイクアウトしてもらいましょう。日本語メニューもあります。

大人の雰囲気はないが、家族連れなら気楽なホテル

「サーカスサーカス・ホテル&カジノ」は、ラスベガスの中心部から少し離れていることもあり、以前から「家族連れ」にターゲットを絞って集客を始めたテーマホテルでした。そのため大人のリゾートの雰囲気は少なく、そうしたものを求めるならフォーコーナーのエリアにある高級ホテルに行くべきでしょう。ただし、ホテル料金が30ドル以下からスタートするなど(30ドル弱のリゾート税が別途かかる)宿泊料金が安いこと、カジノの賭け金が安い、レストランのバフェ(ビュッフェ)が他のホテルよりも安い(ディナーで20ドル前後)と、節約派の旅行者にはかなりの魅力的なホテルです。また、小さなお子様連れなら、他の人への迷惑もここならお互い様で気にせずにすみます。ということで、お子さま連れでラスベガスに行くなら、サーカスサーカスに寄ってみてはいかがでしょうか。