大人向けのホテルにチェンジ! 「TI:トレジャーアイランド」

ラスベガスの見どころを紹介するシリーズ。今回は、フォーコーナーの北1kmほどにある、2つのホテルを紹介しましょう。まず大通りのストリップの西側にあるホテル、「TI:トレジャーアイランド」です。かつてはその名の通り、ここは「宝島」や「カリブの海賊」をモチーフにしたファミリー向けのテーマホテルだったのですが、2003年に大人向けホテルに変身。名物だった海賊ショーはなくなってしまい、あれほど流行ったテーマホテルブームの終焉を感じさせました。現在も、入り口には当時のショーの名残の海賊船が展示されています。
●TI:Treasure Island [URL]www.treasureisland.com/

大人向けホテルに変身した「TI:トレジャーアイランド」 大人向けホテルに変身した「TI:トレジャーアイランド」

マーベルファン向け「マーベル・アベンジャーズ・ステーション」

なお、このホテル内には、1993年の初演以来ロングランを続けているシルク・ドゥ・ソレイユのパフォーマンス『ミステア』の専用劇場があります。シュールで前衛的なルックとエンタテインメントが融合した、すばらしいショーなので、ぜひ見てください。また、入り口のドラッグストアCVSの2階には、マーベル映画好きには見逃せない「マーベル・アベンジャーズ・ステーション」があります。ヒーローたちのコスチュームや武器が展示されていますよ。ファンには必見です。

ラスベガスに一大ブームを作った「ミラージュ」

「TI:トレジャーアイランド」の南隣にあるのが高級ホテル「ミラージュ」です。1989年にオープンしたこのホテルは、それまでのカジノ中心だったラスベガスのホテルに高級感とテーマ性を持ち込み、新しい客層を呼び込むきっかけになりました。「ミラージュ(蜃気楼)」とい名のように、砂漠の中に忽然と現れた「熱帯の楽園」がテーマで、ヤシの木に囲まれたプール、前庭にそびえる火山、ロビー周りの滝やラグーンが、南国気分を演出しています。

前庭にそびえる火山が目印の高級ホテル「ミラージュ」。テーマは「熱帯の楽園」 前庭にそびえる火山が目印の高級ホテル「ミラージュ」。テーマは「熱帯の楽園」

「ミラージュ」の無料アトラクションの火山噴火ショーは必見

ちなみにこのミラージュの前庭で毎晩行われる「火山噴火ショー」は、ラスベガスの無料アトラクションの先駆けともいえる存在で、このホテルの看板といってもいいかもしれません。以前は、頻繁に行われていたこのショーですが、現在は他でも無料アトラクションをするようになったためか、毎日20:00と21:00の2回(金曜は22:00も追加)となっています。お見逃しのないように。専用劇場では、シルク・ドゥ・ソレイユによる「ビートルズ・ラブ」、そして人気コーラスグループのボーイズ・トゥ・メンによる定期公演も行っています。また、ホテル内には、トラやライオンといった動物を集めたエリアとイルカのプールがある「シークレットガーデン&ドルフィンハビタット」という施設もあり、子供たちに人気です。それでは、ラスベガスを楽しんできてくださいね!
●The Mirage [URL]www.mirage.com/